女性の靴下も最小限にしていきたい

以前書いた記事で、子供の靴下の数を決めていることを書きました。子供はいろんな種類の靴を履くことがないから、いいですよね。

男の人も、おしゃれな人でも、まずストッキングってはかないですし。

女性だからこそ、靴の種類も靴下などの履物の種類も増えてしまうのかなと思いました。

でも、女性らしさはほしいけれど、種類を増やして、モノ選びに迷ったり、時間を費やすのはちょっとイヤ。

そこで、今日は、私の靴下事情をお話しようと思います。女性らしさは今のところないけれど。

スニーカーと靴下の色を合わせる

今持っている自分の靴下は、全部で7つあります。それに加えて、ストッキング2本、タイツ1本。

そのうちの5つが、スニーカーを履くときに使うものです。

ほぼ毎日、スニーカーで過ごしている私は、靴の色と靴下の色を合わせています。

これが、今私が履いているスニーカー2足。

スニーカーの色が紺色と、グレー。2足ずつ持つことで、洗濯に左右されずに済んでいます。

この組み合わせにしてから、全く迷わない。私の場合は、基本的にこの2足でしか行動しないので、すでに2択の状態からスタートします。そして、洋服の色に合わせて靴下を選びますが、靴と連動してるので、とてもラクです。

スニーカーinソックスなので、外からたいして見えませんが、ちらっと靴から靴下がのぞくので、一体感を出せるところが好き。

できれば、靴下がまったく見えないように履きたいのですが、まだ、そのように履ける靴下で、私のサイズ(25.0~25.5)に合うものに出会えていません。

ファッションバイヤーのМBさんが、著書の中で、服装は色を統一した方がよりドレッシーと言っていました。スニーカーの時点でドレッシーさにかけてしまうので、せめて、靴下が見えにくいように・・・見えても、同じ色であるようにしたい。

黒いスリッパに合わせて黒い靴下

幼稚園の参観日や面談(まだないけど)などの幼稚園の行事で中に入るときは、スリッパを持って行ってます。

↓ こちらの黒

だから、幼稚園の行事の日は、何も考えずに黒い靴下を履いていきます。私の息子の通う幼稚園は、公立でかなり庶民的な感じなので、参観日でもジーンズなどのラフな格好の人が多く、スニーカーで行っても少しも浮かないところなのです。

冬の寒い日の靴下

冬になって、お部屋の中が夜寒くなる時期がありますね。そんな時は、モコモコしたものをはいていた時もあったのですが、誰かがブログで紹介していた靴下をこの冬は使おうと思っています。

春に買ったので、まだ冬の使い勝手はわかりませんが、つまさきも、かかとも保湿と保温をしてくれる優れものなのです。かかとのガサガサのためにはいています。

私はこちら ↓ の黒を2足持っています。

この冬は、ドクターマーチンのブーツを買おうと思っているので、マーチンをはくときに、この靴下を履いてでかけられたらいいなと思っています。

靴下は最小限にとどめておきたい

いろんな靴や服に合わせてたくさんの靴下を持つよりも、シンプルな靴下で統一したほうが、すごくラクなことに気づきました。

次から次へと買うのではなく、使う分をまとめて買って、使い切る。そして、新しい靴下をまとめて買うっていうのがいいみたい。

靴下の厚さで靴の履き心地もサイズも変わるので、その辺はよく吟味して靴と靴下は連動させて、最小限を維持できたらいいなと思います。