【子供服の収納】子供服も少なめに、計画的に買っています 前編

わが家のクローゼットは、子供部屋に1つ、寝室に1つと、限られています。いつも子どもたちの衣類は、キッチンとリビングの間の棚に置くことでお着替えも順調そう。

関連記事:【子供服の収納】簡単に身支度できる収納にしました

一番取り出しやすく、せんたくかごの近くで、とても便利なことが分かりました。

今日は、この棚にあるもの以外の子供服のストック、季節外のものなどがどれぐらいあるのか紹介しようと思います。

1つの引き出しに1人分を

長男が入園するまでは、季節外の洋服などは、1つの引き出しに2人分の衣類をまとめて入れていました。ほとんど使い切りなので、あまり残らず。

でも、入園してから、1人1つは収納ケースを用意しています。いつでも取り出しやすいように下の方に置いています。

中身は、5歳(年中)の長男でこれくらい。今年は初めて入園した年なので、洋服の管理は試しだめし。

引き出しの中身は?

<長男の場合>

①冬の洋服はTシャツ・シャツ5枚、パンツ・ジーンズ3枚を保管

・前の秋から春にきていたもの

・買い置きしておいたもの

・プレゼントされたもの

長男はどちらかというとゆっくり成長し、細身で小柄。大きくなって入らないであろうという心配があまりないのです。入園を控え、枚数がいると判断したので、もう本当は着古したけれど、見た目がキレイで気に入って着ていたものはとっておきました。

着れないなら捨てて、さらにもし新しいものがサイズアウトしても1サイズ小さい弟にすぐにあげることもできるということを念頭に置いています。

今回はたまたまプレゼントのパンツが季節終わりに舞い込んだので、パンツもありますが、いつもは使い切り、季節の終わりに処分しています。

関連記事:子供服は定番のものを買っています。冬のズボンは安くて丈夫なこれに決まり。

②冬のダウンベストと帽子を保管

・前に着ていたもの

・買い置きしておいたもの

冬はほとんどダウンベストで過ごしています。日差しが強いことも多いので、帽子はオールシーズン必要です。まぶしい~。真夏が過ぎれば、キャップやハットを用意しています。

右の赤いダウンベストは前に着ていたので、サイズアウトしてなければ、幼稚園用にしてもいいかなと。ダメなら弟へ。

左の紺のダウンベストは、冬の終わりにメルカリで探して、安くなったものをあえて買い置きしておきました。普段着用です。冬は帰宅後、公園で過ごす機会も多そう。

③巾着バッグと式服(沖縄の伝統服?始業式等に着ていく。)を保管。

出番は少ないが、幼稚園に必要なものを。このほかに、夏休み中は絵本バッグや通園帽等もここに入れて保管できました。

④夏服の予備として1サイズ大きい新品のTシャツ・ポロシャツを保管

今着ている夏服は、今シーズンで使い切る予定。でも、沖縄では、冬でも突然暑くなる日があるのと、子供時代はよく動くので、毎日スポーツしているようなものなので、半袖は必須。

1サイズ大きいものを買ってスタンバイ。

思ったよりたくさんある

まだあるのですが、長くなってしまうのでつづきは次回にしようと思います。長男のものも他にあるし、次男の分は紹介できてないので。

使い切るけれど、しっかり予備は用意しているのでした。

本当はもう少し減らしたいけど、管理できる範囲でのお試しなので良しとしています。