秋を迎えるために新しい帽子を買いました。

涼しい風を時おり感じるようになり、夏の終わりを迎え始めている今日この頃。

これからの季節のために新しく帽子を買いました。

春秋に対応できる帽子を見つけました。

この度新しく買った帽子は、秋のみならず春にも対応できそうな紺色の帽子。

いつもはだいたいネットで帽子を買っていましたが、今回はわざわざお店に足を運びました。

夏はここ数年麦わら帽子と決めています。でも春秋のこの微妙な時期にちょうどいい帽子選びが難しく、ずっと失敗していました。

ファッション性の高い帽子や、季節を先取りするのは、おしゃれの定番なのかもしれません。でも、「まだ暑いのにその帽子!?」「もう麦わら帽子!?」といった格好は、私の生活スタイルや住んでいる地域にはあまり向きません。

今回買った帽子は、買う前に作戦を練っていくことで、失敗を回避できたように思います。

今まで失敗した帽子選び

まず、今まで失敗した帽子は、

・似合わない

・サイズが合わない

という理由からでした。

例えば、こんな帽子を買いました。

【似合わない】

この画像にはないネイビーを選びました。

この時の帽子を選ぶ条件はこんなことでした。

・シンプルな色や形で装飾なし

骨格診断なるものを意識せずに、おしゃれさよりもシンプルなものを。春秋の帽子選びは初めて。

・春秋に使うため素材は綿・麻

暑さ・日よけのための帽子。蒸れるのが嫌だったので、麻混の涼しいもの。

・サイズ調整が可能なこと

頭のサイズが小さめなので、調節機能が必要。

でも、実際に被ると、おしゃれさはなくていいとは思っていたけれど、まるで登山。ピクニック?という状態で、しっくりきませんでした。

それは、この帽子の欠点ではなく、私が骨格診断からみて似合わないだけだと知りました。自己診断で、ウェーブ。ウェーブはシンプルすぎるものや綿・麻という素材があまり似合わないようで、物足りなさがしっくりこない要因。

【サイズが合わない】

同じものではないですが、画像の下の方にある黒い麦わら帽子とよく似たものを持っていました。

このような帽子を選ぶ際の条件はこんなことでした。

・骨格診断ウェーブに似合うもの

自己診断でウェーブの私。特徴として、甘さがあること。麦わら帽子はウェーブ向きではないが、中でも似合う素材もあると。

・春秋に違和感なく使えるもの

暑さ・日よけのための帽子。春秋の日ざしからは頭と顔を守りたいが、ナチュラル色の麦わら帽子は夏向きなので、色はブラック。

・キッズサイズ

キッズサイズ54cmの帽子はかぶっていたことがあり、メーカーが違うのに選んだのは大誤算でした。

条件には合いましたが、サイズが小さく使えませんでした。時間と労力を惜しんで買ってしまったのが反省点です。

わたしが選ぶ帽子のポイント

今回は、失敗をもとにあらかじめどういう帽子を買うか決め、いつもネットで買っていたところを、店舗までわざわざ足を運びました。

・色はネイビー(グレーは上の写真の、秋冬用に買ったものがある)

・サイズ調整可能なこと

・素材がいかにも綿・麻!ではないことと、春も使えるもの

・ウェーブに似合うキャスケット

・シンプルだけど、装飾アリ

試着は大事でした

条件に合うものを買えてよかったです。

最初は、春秋なんて言ってないで、冬物にしようかと思いました。でも、お店に行ってみて試着することで、ネットで眺めているよりもサクッと買うことができました。

楽天で調べて候補はこちらでした。試着してみて、サイズ感や冬物であることで断念。

↓ベロア生地(ウェーブお得意の)のものや

↓ 冬素材のもの