良質な睡眠のために私が使っているもの。これで寝入りと目覚めがよくなりました。

私は夜寝るときにたまに寝付けないことがあります。

そのこと自体はとくに悩んでいなかったのです。私の場合、布団に入ってからついスマホで動画を見たり調べものをしたりして眠れないということをやってしまっていたから。ブログを夜やることも影響していますね。だからすぐに眠れないことがあるんだよなーとぼんやり思って終わっていました。

それでは全然改善にはつながらないのですが、まあそういうことって誰しもありますよね。

良質な睡眠をとれたらいいなーとみんな思っている。

そんなときに、たまたま防災のために用意したものがよかったので、紹介しますね。

プロテージのアイマスクを使って眠る

避難所等で過ごすのにアイマスクがあるといいということを知って、それを普段の日にも取り入れたら最高だったのです!なので、夫と私の避難用とは別に、もう1つ私の普段使いにと3つ買いました。

避難所では、様々な犯罪予防のために体育館などの天井の電気をつけっぱなしで寝るということがあるそうなんです。それでは、明るすぎて眠れませんよね。

だから、そのためにアイマスクがおすすめなようです。

使ってみたら、布団に入って5分で眠れてしまう。これはとても快適です。5分で眠れてしまう日はたぶんすごく疲れていたか寝不足だったかが予想されますが、できたら15分以内には寝たいなと思っています。

スマホと睡眠

単にスマホをみるのをやめてアイマスクを付けるという行為に変えればいいのですがね。布団に入ったときって一人の時間だなーと感じる至福のときでもあってついつい見ちゃっています。

ただ、脳科学者の茂木健一郎氏によると、ご本人は毎日同じ動画を寝る前の5分間見ることが、寝入りの儀式だとおっしゃっていました。脳は刺激的なことに反応するそうなので毎日同じものを短時間見るのは、とくに悪いことではないそうです。

もし見たいなら私もそうしようかな。あとは、リビングにいる時点でキャンドルたいたり照明を落として過ごすといいのかも?いろいろ改善の余地はありますね。

話がそれましてごめんなさい。

マジックテープで調節ができる

黒は、性別を問わず使える色。どちらかというと男性っぽい色ですね。災害のときには可愛らしく女性らしいものを身に付けると、「私は女です」というアピールにもなってしまうので、私は地味な色を選びました。

かっこよくて気に入っています。立体構造になっていて目のところが圧迫されないようになっています。

耳にかけるタイプではなく、頭に巻くタイプのものです。巻く部分はゴムでできています。マジックテープで頭のサイズに合わせて調節できるのが良いです。しめつけもありません。

調節の範囲、画像で見えますか?うっすらと。これだけ幅があれば、十分かと思います。

鼻呼吸もできます

鼻にかぶさるタイプじゃありません。

なので、鼻呼吸もスムーズ。鼻のところがあるタイプもあります。2タイプのうち、ない方を選びました。

なめらかな素材でお洗濯可能

とてもすべすべしていて気持ちがいいんです。通気性も良く、お洗濯もしていいので、安心ですね。

目覚めもいいとは驚き!

アイマスクを使って寝ると、寝入りがいいだけでなく、朝の目覚めがとてもいいのです。

あ、でも私の場合はつけて寝たつもりが起きたら必ずと言っていいほどとれているのですが。

寝相の問題ですかね。それか、途中で嫌になって自分でとっているのか。

どちらにしてもずっとつけていなくても、目覚めがいいんですよ!「よく寝たなー」という感覚です。

これはたとえスマホを見てからアイマスクを付けたとしてもそう変わりませんでした。スマホで何時間も動画等を見ていたらどうなるのかは分かりませんが、寝入りが少し時間がかかっても、睡眠の質が良ければ目覚めはよくなるのかなって思いました。

疲れ目にも効果あるようです。

今更感はありますが、こんなにもアイマスクが使えるものだとは思いませんでしたね。