クリスマスの飾り付けはシンプルで可愛いリースとお人形を

クリスマスシーズンにはちょっと早いけれど、11月からクリスマスの飾りをしました。

沖縄に引っ越す直前に東京の子供服&ママ服のショップで購入したものです。

トナカイのリースを玄関に

玄関にはドアを開けたところに、トナカイのリースを飾っています。

そんなに大きくはなく、中くらいのサイズ感。

リビングには雪だるまのお人形

リビングの窓際には、お人形を。クリスマスらしくくるみ割り人形のお話しにでてきそうな足の動きをします。ゆらゆらゆれて可愛らしい。

息子たちは、なぜか「サンタくん」と呼んでいます。雪だるまなのに・・・サンタクロースに見えるのかな。

表情が生き生きとしているし、お気に入りです。

やっぱりツリーは買えない

引っ越しがあることを考えると、ツリーはやめておこう。となります。

わが家は転勤中ですが転勤族ではなく、一時的に転勤しているだけなので、次に住むところになってからお部屋に大型のものを置くのかどうか決めると思います。

何より収納場所が問題なのですよねー。

今、5歳と3歳の息子たち。

ツリーはあってもなくてもどちらでも楽しくクリスマスシーズンを迎えます。

子供の頃の記憶ってこれくらいの年から残るけれど、なんでも「これと言えばこれでしょ」と食いついて焦ることなく、今の自分の生活に見合ったものに囲まれて暮らせたらいいと思います。