【美容】安くてシンプルなスキンケア商品を使っています

いろんな商品を試してみたけれど、安くてもシンプルなスキンケアがお肌に負担がないと思ったので紹介します。

春夏は化粧水+乳液のオールインワン

今年還暦を迎えた母親のお肌がキレイなのです。シミしわもなく、乾燥知らず。その母親が子育てにお金のかかるころに使っていたのがこのオールインワン。

いろいろ使ってみたけれど、今は私もこれに落ち着きました。普通にドラッグストアに売っていて、お店によると思いますが、1000円以内で買えます。

子育て中は美容にかけていられない

人には美容にお金をかけられる時期とそうでない時期があると思っていて。

例えば、仕事をしている独身時代。

結婚式前。

子供ができるまで。

子育てが落ち着いたころ。

など、人によるとは思いますが、私は自分の美容のためにお金をかけられる時期でした。

それがちょうど20代だったのですが、その頃はデパートの化粧品売り場から肌に合うものを選んでいれば大丈夫でした。

高いから続かないこともあるけれど、しばらく試してみて「お肌が安定するな」という実感があったのを覚えています。

通販でよいと言われているものにチャレンジすることもありました。美顔器を使ったりもして、お金をかけることができました。

でも今は子育て期。公園で遊んでいると紫外線に当たってしまうのに、自分の美容にそこまでお金をかけられるゆとりはない。時間もないから手間のかかるスキンケアはやってられませんよね。

そんなときに母親が使っていたものをよく思い出すと、私が高校生くらいまでは上のような商品で対応していました。ずっと同じ商品ではなかったとは思うけど、よく使っていたなーという記憶があります。

オールインワンではなくても、化粧水と乳液をつけるくらいのシンプルなスキンケア。

でも、その時期が過ぎると、少しお金にも時間にもゆとりができて、高い化粧品や美容液などを使うようにもなっていました。

秋冬はワセリンを使おう

お肌に負担がないといえば、やっぱりワセリン。

美容外科医で高須クリニックの高須克弥氏が、「30代くらいまではワセリンぬっておけばいいんだよ」と言っていて、何もつけない美肌術を割と信用している私は妙に納得しました。

関連記事:透明感のある美肌になりたい人には、手ぬぐい洗顔がおすすめ。2年間続けて肌への負担が減りました。

関連記事:【何もつけない美肌術】私が洗濯洗剤にトップクリアリキッドを使っている理由

美肌を保つにはスキンケア自体もあれこれ塗らないほうがいいんだなって。

秋冬は乾燥するので、ワセリンと化粧水を兼用でやろうと思っています。

美肌のためには睡眠・紫外線・保湿に気を付けよう

美肌でいたいなら、これもやっぱり高須さんは、「主婦の人は家事はそこそこにして寝ちゃったほうがいいよ~」と。

これ、真に受けちゃっていいですかね?ダメかな?でも、主婦だって自分の美肌のためにも明日の良きパフォーマンスのためにも、寝たほうがいいですね!

あとは、日焼けしないことと、保湿をしっかりすること。それを気を付けていればほとんど問題ないようです。

スキンケアもシンプルにやっていこうと思います。