【一人旅】ミニマリスト主婦が東京への1泊旅行に持っていったバッグと中身

週末は祖母が入院してお見舞いのため一人で東京に行っていました。主婦が家を空けるのはなかなか難しいもの。

でも、行きたい気持ちが強かったので夫と子供の協力の元、思い切って行ってきました。感想としては、行って良かった~と満足です。

飛行機の窓から見た景色

一人で東京に行くのは昨年の夏に祖父が亡くなったとき以来。

転勤する前は10年ほど東京に住んでいたものの、久しぶりの東京は人の多さにびっくりでした。あまり欲張らずに過ごしたのでなんとかなりましたけど。

久しぶりに一人で行動できるなんて、リフレッシュにはよい機会となりました。

今回はホテル宿泊ではなく、姉の家にお泊りしたのでそれを踏まえてになりますが、私の持ち物について振り返ってみようと思います。

バッグはどれにしたかというと・・・

ボストン1つと、ショルダー(ポシェット)1つです。

どちらもショルダーにもなるので臨機応変に対応できます。それから、靴はスニーカーで。

グレーのショルダーに貴重品やすぐに取り出したいものを入れ、衣類などはボストンへ。

私は登山もできるリュックを持っていますが、リュックにするといかにもカジュアルになってしまうのが嫌でした。

大きいスーツケースは持っているけど預けなくてはならなかったり邪魔になるし、小さいスーツケースを買うほど一人で出かけないので、あるもので済ませました。

息子たちはいないので、そういう時はこのボストンが出番です。

手荷物が増えたらショルダーに変えて使えたし、大きすぎず小さすぎずちょうどいいのです。

今回はコートもパンツも黒や紺と暗い色だったので、このボストンをもってアクセントになる感じでもありました。

ショルダーの中身は?

飛行機に乗るときは・・・

・お財布

・ハンカチ、ティッシュ

・リップ、目薬、絆創膏

・文庫本

・スマホ

・航空券

・PASMO

を基本的に入れてました。

電車では乗り換えもあったり、久しぶりで落ち着かないので文庫本は読まなそうでボストンへ。

PASMOはコートのポケットへ入れて取り出しやすく。

ボストンの中身は?

飛行機以外でつけていたアクセサリー

・めがね

・化粧品

・歯ブラシ

・スマホの充電器、イヤホン

・アイマスク

・下着一組

・トップス1枚、靴下1足

・替えのハンカチ

・ホッカイロ

・替えのコンタクト(2weakタイプですが替えの時期にあてました)

・アクセサリー

・【行き】姪っ子へのお土産(シール、シール帳)

・【帰り】家族へのお土産お菓子1箱、母からもらったお土産お菓子1箱

現地で買ったもの

飛行機から撮った東京の夜景

困ったら現地で買おうと思っていました。

・シャンプー、リンス

姉から家にはリンスがないと聞いていたので、途中の薬局で買いましたよ。セットで90円の1回分のものです。

・姉への手土産

手ぶらで来るように言われていたので、沖縄では買わず、朝食のパンを買いました。あと、せっかく一人だからとは思いましたが、カフェには寄らず、沖縄では食べれないお店のお気に入りのケーキを買って持参。

・水、お茶

いつも持ち歩く水筒はもっていかず、その時々に合わせて買って過ごしました。

まとめ

機内でもらえてうれしかった

あっという間だった東京への一人旅。沖縄から東京ということで、寒さや暑さの度合いが違うのですが、基本的には何かあっても現地で用意しようと思うこと、ミニマムな持ち物に気を付けると自然と持ち物は減らせました。

東京では人混みもあり、何かと待つことが多いので、荷物が重いとすごく体が痛いです。今回は荷物を減らせても、持っている時間が長かったこともあったので、そのあたり工夫して筋肉痛が起きないようにしたいなと思いました。