わが家のサンタクロース。今年のクリスマスプレゼントは?

のんびりしていたら、報告が遅くなってしまいました。

実はもう11月には購入し家に保管していました。

ラッピングはこれからですが。

わが家では、クリスマスプレゼントはサンタクロースからどんなものが届くのか当日まで知りません。子供が欲しいものを言って、届くというスタイルではなく、サンタクロースがその子供たちにどんなものがいいかなーと考えてプレゼントしています。

5歳(年中)の長男に

今年は絵本をプレゼント。毎月2~3冊新しい絵本を買っているので、たくさんあるのですが、ちょっと今回のは特別なもの。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あおのじかん [ イザベル・シムレール ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/12/20時点)

絵本ナビなどのレビューを参考にしました。

この絵本を選んだのは、サンタさんからのプレゼントなので現実的なものではなくちょっと違った世界観というか、神秘的であったり幻想的な感じでもいいのかなーと思ったからです。

長男の感性はわりと繊細なので、このような美しい絵を見てどんなふうに感じるのかなと今から楽しみです。

絵本が大好きで、絵を描くことも好きだし、動物も好きなので好みにもあっているのかなと思いました。

美しい感性が育まれるといいなあという想いを込めて。

3歳の次男に

これまた、絵本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パパ、お月さまとって!改訂2版 [ エリック・カール ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/12/20時点)

近頃、昼間でもお月さまがうっすら見えると、すごく気にしている次男。

夜になると、満月の夜は特に窓の外から眺めています。

お祭りなどで外に出かけたとき、夜、お月さまが現れると、

「お月さまがおいかけてくる~」と。

はらぺこあおむしでおなじみのエリック・カールの絵本。

ポップアップ絵本ではないですが、絵本が拡大して楽しめるものになっています。

パパとのファンタジー。まだまだファンタジーの世界に浸って、ピュアな心で育つといいなあという想いを込めて。

関連記事:クリスマスプレゼントを選ぶ親の考え方