サンタクロースのプレゼントの置き場所

わが家にもサンタクロースがやってきました!

25日の朝、幼稚園に行く前なので「もっとおうちにいたーい」となる子供たちもたくさんいたかな?と思いましたが、わが家に届いたプレゼントは絵本だったので、何度か読んですんなり幼稚園に行けました。

【関連記事】わが家のサンタクロース。今年のクリスマスプレゼントは?

プレゼントのおき場所は?

わが家の間取り、お布団を敷くと、ドアにぶつかってしまいそうなので、頭が壁すれすれ。足元がクローゼットになっています。

サンタさん、ここにおいてね!

母からクリスマスプレゼントにもらったブーツ。このブーツに見覚えのある方もいますよね?イオンでお菓子詰め合わせで売っていたそうです。

「大きいインパクトのあるものをあげてみたい」という母。

子供たちももらった瞬間の喜びはあるかなと思ったので、「もらったら喜ぶと思うよ」と伝え、送られてきました。私の親からは毎年クリスマスプレゼントもらう習慣はなく、ときどきだったりですね。あまり決まっていないし、時期もクリスマスじゃないときもあります。

そう、このブーツを置いて、「サンタさん、ここにおいてね!」という願いを込めた子供たち。

トナカイの角は、パーティのときにつけたカチューシャ。

置いてみたかったみたいです。

あとから私が、ビニールテープにそれぞれの名前をかいて貼っておきました。

サンタさんはどろぼう?

サンタさんがくるから早く寝ようというのは、どこのおうちも同じですか?

長男が、パパと次男と一緒にお風呂に入った後、

「ママ、早くお風呂入ってよ!早く寝たいから。」と。

次男ときたら、就寝前突然寝室からいなくなり、探すと(家は狭いからすぐ見つかる)子供部屋のクローゼットに。

黄色い箱が宝物箱

「どうしたの?」と聞くと、

「サンタさんにとられちゃうから。ぼくと○○ちゃん(長男のこと)のたからもの!」

と、慌ててパパからもらったお古の携帯電話を片づけていました。

もう必死。

笑っちゃいましたね~。

サンタさんはどろぼうか?と思いましたよ。

そんなこんなで、サンタさんを心待ちにし、無事もらえて本当に嬉しそうでした。