【ミニマリスト】2017年やめてよかったこと

今年は長男の幼稚園入園など変化のある年となりました。

モノを捨てること、現状をキープすることよりも、今まで使っていたもので手間になっていることは思い切ってやめてみる。

新たに欲しいものはずーっと使い続けたいものにする。という方向に行きました。

そこで、2017年こだわってなのか当たり前になっていただけなのか分かりませんが、やめて良かったことを紹介しようと思います。

洗濯物を外干しするのをやめてみた

もう完全に、なにもかも、洗濯物を外に干すことをやめました。

外に干すと風があまりにも強くてハンガーが落ちたり、衣類がからまったりして、

「なんだか汚いなー」

「乾かないんだよねー」と思っていた時期がありました。

それでも、乾燥機はお金がかかるので毎回使うのはイヤだなーと思っていました。

でも、長男の幼稚園がスタートする前に思い切って外に干すのをやめました。

備え付けのガス衣類乾燥機を使う

こんなにいいものがあるんじゃないかー という感じではあるんですが、プロパンガスで農協ということもあり、ガス料金なかなかお金がかかるのです。

わが家賃貸で、もともと備え付けでありました。

沖縄ではホテルでもよくみかけるし、賃貸物件でもよくあるみたいです。

ガス料金はかかるけれども、衣類乾燥機使い始めるとめちゃめちゃラク。電気乾燥機だとしわになるものもならないし、なんといっても時間が短縮できます。15分から20分くらいで乾くのです。

シーツや枕カバーなど週末に洗うものはすでに外干しをやめていたのですが、洗濯ものすべてを外干ししないのは初の試みです。

大事な衣類は除湿乾燥機を使って室内干し

朝晩2回洗濯機を回しています。洗濯→ガス乾燥機という順です。

下着やタオル、パジャマ、子供服などはこのコースです。

週に1回のシーツや布団カバーなども。

私や夫の洋服や、その他乾燥機に回したくないものは2日に1回手洗いコースで洗濯をかけ、除湿器を使って室内干しをしています。

夜お風呂に入っている間か、夕食時に洗濯し、寝る前に子供部屋の間仕切りを閉め切り、朝まで連続コースで除湿器をかけるとすっかり乾いています。

こんなにお洗濯がラクになるとは!

・天気に左右されない

・干す手間がない

・外干しで洋服が傷まない・汚れない

(紫外線がすごいので、生地にとっては外干しというのはよくないらしい。 洗濯王子(中村祐一氏)より)

というメリットがあり、とても快適に過ごすことができています。

確かになんでも自分がやればお金もかからないしいいのですが、私は車も自転車ものらないので、洗濯は時間短縮をすることに決めて、今は乗り切っています。

今年最後の投稿になります。

2017年、ブログに遊びに来てくださって、ありがとうございます。

これからも続けていくので、来年もまたよろしくお願いします。

良いお年を。

☆ガス衣類乾燥機 これとは違いますが参考までに。

☆中の交換用フィルター

☆アイリスオーヤマの除湿器 わが家のは旧式でまったくの同じものではないですが、値段はこれくらいのものでした。参考までに。