30代子持ちミニマリストのバッグをご紹介

昔からバッグが好きで、洋服よりもバッグに興味がある方です。今日は現時点で私が持っているバッグ4点について紹介します。

私だけが使っているバッグです。夫と兼用しているバッグは除いています。

生活ぶりとして参考にしてほしいこと書いときます。

・東京から沖縄に転勤中

・平日は車に乗らず移動は徒歩

・5歳と3歳の男児の子育て中

・週末は夫の運転で車移動

・専業主婦

1、グレーのショルダー(ポシェット)

貴重品入れとして活躍中です。

おさいふ、スマホ、ハンカチ・ティッシュ、鍵。

バッグ内の小さなポケットにはリップ、目薬、絆創膏を入れています。

毎日の幼稚園への送り迎えや、週末のお出かけなどに使用。

子どものものは入れず、自分の最低限持ちたいものが入っています。

次に紹介する黒のショルダーと使い分けていて、毎日のように使っています。

一応クラッチにもなる、ショルダーバッグです。

2、黒のショルダー(ポシェット)

使い方は上記のグレーのショルダーと同じです。

ただ、こちらはグレーの色違いで大きめサイズのものになるので、追加で文庫本くらいなら入ります。

洋服の色によってもグレーと使い分けていますが、少し大きめなので、病院に行く際にお薬手帳やお薬を入れたりもできていいです。

後ろにもポケットがついているところが、グレーの小さいサイズとの違いにもなっています。

☆詳しくは↓↓の記事にあります。興味がありましたらこちらを参考にしてください。

【関連記事】【ワードローブ】黒いショルダーバッグを新しく買いました

3、淡いブルーのスエードバッグ

2WAY使いになっています。

ポシェットにもなるし、肩にもかけられて最高です。

スエードなので柔らくて、女性らしい印象。

用途としては、先に紹介したポシェット2点には入らないものを入れたいときに登場します。

例えば、幼稚園のお迎えのとき。

通常であればポシェットで足りるところ、レインコートを持参したいときなど。

また、子供を連れて病院に行くときに母子手帳も入るので便利です。長男のは小さいサイズですが、次男のが大きめなのでポシェットには入りません。このバッグのサイズで解決。

このバッグは1、2年くらい前に買ったものですが、自己診断の骨格診断・カラー診断がウェーブのサマーだったのでそちらを意識して買ってみました。

スエードのお手入れあまりできていないのでそれが課題です。

4、黒のハンドバッグ

今は入学式、子連れの冠婚葬祭にて活躍します。

独身時代に買った大切なバッグです。今のところ一人で出かけることが少ないので活躍しきれていませんが、いつかまた使える日も増えていくといいなと思っています。

結構大きいのでいろいろ入ります。頑張れば旅行にも行けるかも?それは頑張りすぎかな。

まとめ

私の大切にしているバッグの紹介でした。こう考えると2WAYがほとんどですね。私は両手があくと動きやすいなと感じるので、ななめがけをよくします。

子育て中で手をつなぐことが多いのも理由です。

バッグは用途別に持つと減らせるなと思っています。お葬式用はバッグと思っていないのでカウントしていません。パーティにいくことがあればもう少し増えると思いますが今のところ予定がありません。

冠婚葬祭用の道具については別の機会にお話しようかと思っています。

次回は、夫と兼用しているバッグを紹介しますね。

【関連記事】30代子持ちミニマリストの夫と兼用しているバッグをご紹介