おかずがなくてもおにぎりがあればいいんです

今の時代こんなに子育ても仕事も大変で、その上家事なんて頑張れないよって思います。

とくに毎日の食事となると悩みも増します。

なので私は毎日のごはんに関しては引き算でやって、極力自分の負担にならないようにしています。

お総菜買えばいいって?

家事の負担を減らすために、外食したりお惣菜買ったりする方がラクというふうにおすすめされることがあります。

お母さんの負担を減らしましょう。ラクしていいんです。って。

実際それはそれで本当にラクなのだと思います。

でももし身体にいいものを取り入れたいと思っている人が、それを進められたらどんな気持ちになりますか?

お惣菜なんて高くて買えないよって思っていたら?

ちょっとした拒否反応が心の中でざわってわきますよね。

そのままお惣菜を出すのは気分のいいものではありません。

じゃあどうするか。

おにぎりでいいんですって

おにぎりだけ??って思いますが、それでも人間の身体は十分なのだそうです。

炭水化物=太る

みたいに考えられていて、最近は糖質制限ダイエットなどが流行っているし嫌われがちです。

でも、わざわざお店に行ってお金を払って、油まみれで味の濃いものを食べるよりかは健康的という発想もあるのです。

ジャンキーな気分の時やすっごくたくさん食べたい気分のときは、お惣菜買えばいいんです。

休日は家族で出かけて外食したらいいし、時間があればいろいろ作ればいいんです。

でも、平日はほどほどでいい。

栄養のためにおかず買わなくてもいいのだとしたら、そちらの方がラクで体にも負担がなくて安くていいですね。

家族のために頑張りすぎない

家族のために食事のことを考えて頑張っていると、疲れてきます。

それで食べなかった。

お金がかかる。

となったら、悲しくなっちゃいます。

おにぎり食べておけばいいんだーと思ったら私はぐんと気持ちがラクになりました。