日用品のまとめ買いはネットスーパーを活用しています。

狭い家では日用品のストックが大量にあると、他に必要なモノをしまう場所がなくなります。

私は、まだ家に今より家具があったり、洋服の数が減らせなかったり、いつか使うかもしれないものや人からもらったものをしまい込んだりしているときは、日用品のストックのスペースにも悩んでいました。そして、お片付けを進めていくと、少ないモノで暮らすことにこだわりはじめ、今度はストックの置き場所をなくそうと頑張っていました。

ですが、もし地震などの災害があった時に、いつも使っているものがないというのは、不安要素が高いと思います。近くにコンビニやスーパーがあるから、いつでも手に入るという考えは、場合によっては怖いことだなと感じています。地震が起きれば、すぐに手に入ると思っているものが手に入らなくなります。なので、ある程度のストックは持っておいた方がいいという考えに落ち着きました。

私なりに、日用品のストックの持ち方を改善したら、スムーズにいったので、ご紹介します。

よく使う日用品の入れ物は今のところこちらに収納しています。

img_47771

まず、私は月に一度、お給料が出てから月初めにネットスーパーの西友ドットコムで、まとめ買いをします。その時にこの入れ物を開け、在庫チェックをします。

img_47831

ここに入っているものは、ネットスーパー以外で買うものも含まれていますが、ネットスーパーで買う必要のあるものがないかどうか見ます。

なぜ、私が西友のネットスーパーを使うかというと、

・安い

・欲しいものがある

・沖縄にも送料無料で届けてくれる(1980円以上で送料無料)

からです。

デメリットは、

沖縄に届くには、時間がかかることです。1週間くらいかかることもあります。でも、ネットで買い物しようとすると、単価が高くつくこともあるし、送料無料にするまで徘徊することになったりするのは避けたいですし、買うものは毎月ほぼ決まっているのでいいことにしています。重いものやかさばるものを運んでもらえることは、子育て主婦にとってはメリットが高いです。

洗剤は、月に3~4本は使うので、「買い足す必要があるな」とか、歯磨き粉も買っておこうとか。月単位で考えます。減ってしまって、一か月後にストックが何にもない状態で災害に遭遇したら困ります。また、ネットとはいえ、あちこちのショップで買うのは、私は面倒に思っていて、なるべく、一度で済むように考えました。在庫管理もラクです。西友で一度買うと自分の買った履歴がパッと出ているのでササッとクリックしてすぐに、買えちゃいます。

キッチンのシンク下に入れています。

img_47781

トイレットペーパーはこちら。子どものおしりふきもあります。

今空っぽですが、となりはおむつ。発注ミスでストック切らしています。

img_47851

日用品の買い出しについては、子ども2人を連れてどうやったらできるか、またはしないかを考えました。

子どもがいると長い時間かかると飽きてしまったり、お店の陳列上あちこちに連れまわすのはこちらも疲れます。ですが、日々使うものは、大人だけでなく、子どもも使っているものですし、お店でものを買うということを一緒に楽しめたらいいなとも思っています。それを成功させるためには、ネットスーパーも活用しつつ、子どもと楽しんで買える範囲の量の日用品は、散歩ついでに一緒に買いに行くようにしています。

このほかにも、日用品は買っているので、今後ご紹介していきます。