テレビ台下収納の使い道

テレビ台はテレビを置けたらそれだけで満足。

その収納にあまり興味がなく…

でもリビングの一等地、いろいろ入れてみました。DVDとかリモコンとか・・・。

img_47891

さらに、この引き出しの中、ほこりがたまりやすく、掃除しづらいんです。

子どもが赤ちゃんの頃はいたずらする確率が高くて、あまりにも興味をそそるものだと、何度も出したり入れたりしたくなっちゃいます。触られたくないものや危ないものは置きたくないですしねえ。

反対に少し成長すると、引き出しがしまっていると、そこに何があるか忘れてしまって、出ていないと使いづらいこともあります。

そして考え付いたのは、こちら

おむつ1パック分はいります。ちょうど!

img_47921

リビングでおむつを替えることが多いので、おむつ替えコーナーのごとく、テレビ台の前でごろごろやっています。

すぐ近くにベランダがあり、そこにゴミ箱があるので、ポイッと捨てられます。

テレビ台の下に置きたいものって、DVDとかなんでしょう?あとは、説明書とか?使わないリモコンとか。謎のコードとか入ってそうですよね。って、それ前のうちですが。入ってました、入ってました。

でも、リビングのこの快適な場所に何を置いたらいいのか。

ここには、ほこりがたまらないように、ひんぱんに出し入れできるものがベストポジションでした!

ちなみに、おとなりの引き出しは、今は子どものクレヨンや粘土を置いています。

しかし、子どものそういった”どうぐ”を見えない収納にするのは、向いていないことに気づきました。引き出しに入ってると、忘れちゃうから、好きなものでも出してこないんです。

声かけるとすっごく喜んで、粘土は2時間ひたすら遊びます。

絵を描くのは、長男が特に好きで、1時間くらいやっていたりします。

ちょうど、リビングのテーブルの近くだったのでそれはそれで良かったのですが、2つとも好きな遊びなので、もっと全面的に出し入れしやすい配置に変えたいところです!

…となると、またとなりが空きますね。なにも入れないもありですね。

ふふふふ。

空っぽとか気持ちいいなあ。