自分のスタイルをもつ女性に好感が持てる

周囲のひとに合わせて無難でいることを選ぶ女性よりも、自分のスタイルを確立させている女性が好きです。

そういう人に好感が持てることの方が多いです。

自分のスタイルを持つ女性

よくお世話になっている小児科の女医さん。

聴診器がピンクだったり履いているシューズがNBの珍しい感じの茶色だったり、いつもおしゃれな雰囲気です。

白衣を着ていても、どこか華やかさがあります。

顔立ちなどその方の持って生まれたものかもしれませんが、髪型や表情が生き生きとしていてフットワークも軽い。

病院の内部のことははっきり言ってよくは分かりませんが、ギスギスした雰囲気はなくとてもアットホーム。そこで働くスタッフはナチュラルな方たちばかりで4年間通っていますが一度も変わらず、安心して診てもらうことができます。

経営のトップである医師が、服装でも病院のシステムでも自分のスタイルを持ち、そのもとで働く人たちには信頼して任せて自由にさせている感じが伝わってくるのです。

そんな病院だったら患者はリラックスできます。小児科としては最適です。

女性としてのしなやかさ

自分を持っている様子は、ガンとした強さとは違ってしなやかさが必要です。

自己中心的とは違います。

周囲に目を配っているけれども、それは顔色をうかがっているでもなく、監視しているでもない。

柔軟性を持ち合わせているからこその強さ。

たかが服装でもありますが、自分の着るものなのに人に合わせ過ぎてしまったり、人に言われるたびにコロコロと変えて気にしたりする人を見ると、私はなかなか安心できないです。

特に職場という人と合わせつつ過ごすような場で、これは!というところは自分のスタイルを持って楽しんでいるその余裕が素敵だと思います。

素敵な女性をマネしたい

私にとって自分のスタイルを持っている女性は魅力的です。

そして好感が持てます。

せっかくいろいろな人と出会ったのなら、ぜひそういう人と関わっていたいし、できるだけ近くで見てマネできることがあったらマネしたいです。

あ、でもそれはおんなじピンクを持つとかNB履くとかじゃないですよ。

その素敵な女性の姿勢をマネしたいですね。

☆スタイルを持った服装にたどりつける本