乾燥が辛い!食器洗いに使うゴム手袋の置き場所

冬の乾燥対策として、食器洗いはゴム手袋を使っています。

それと合わせて綿の手袋もかかせないのです。

ゴム手袋と綿の手袋を2枚使い

食器洗いの時にゴム手袋を使うのはよく聞くと思いますが、一緒に綿の手袋も使っています。

ゴム手袋は近所のホームセンターに売っているものを。

綿の手袋はダイソーで。

綿の手袋を使った方が、手が荒れません。

また、いろいろな雑菌が手につき、その手を使って顔などを触ったりするとお肌が荒れる原因にもなるそう。

ハンドクリームもつけておくとよりいいらしいので、私はワセリンをつけてからできるだけ洗い物をしています。

ゴム手袋の置き場所は?

隠したいけどやっぱりここが一番かな?

シンク上の吊戸棚にぶら下げて。

乾かしたいし、すぐに使えるので。

綿手袋の置き場所は?

シンクの後ろにある、棚にぶら下げて。

ここにゴム手袋をぶらさげると、息子たちが使いたくなるから置かないでほしいそうなので、置いていません。

一応息子たちのおままごとにも同じゴム手袋をあげたんですけどね~。

来客時は避難させようかと考えています。