【UNIQLO】キレイ色ブラウス2着を購入。その理由とは?

いつも白、グレー、ネイビーの洋服が多い私。今年は2枚ほどキレイな色のブラウスを購入しました。

どうやってコーディネートしようかな。

キレイ色ブラウス2着

・サーモンピンク(薄いオレンジ)の半そでブラウス

※こちらはユニクロではありません。

昨年の夏に購入。とてもきれいな色で、優しげ。以前同じ色のブラウスを着ていました。私の顔色との相性が良かったようで、とても健康的でしっくりきていたのです。

薄い感じの色が似合う方だというのは知っていましたが、ここまでピタッと合う色に出会えることはそうそうないので、嬉しい発見でした。

そこで昨年似たようなものを探して、やっと出会えたこの1枚。

・ラベンダー(薄紫)のノースリーブブラウス

私の祖母が紫好きで、基本洋服かバッグなどの小物に紫を入れています。

祖母のファッションが大好きで、もう今年88歳になりますがいつも素敵なものを持っているので、どこで買ったの?とか実家に帰るたびにしつこく聞いてしまいます。

どこのブランドということはなく、「あ~その辺で買ったのよ。」とか高いものなんて買ってるようにも見えないけれど、私が参考にしたいおしゃれな人のひとりです。

そんな祖母は濃い目の色がお得意。

私は濃いものはインパクトが強すぎて苦手なのですが、薄い方でなら紫も大丈夫みたい。

この薄紫ってバレエを習っていたときに着ていたレオタードの色そっくりなんです。そのレオタードを着てレッスンしていた時期が長くて、その印象が強く懐かしい。この色よかったよなあと思い出しました。

UNIQLOでとてもとても安く売っていたので、買ってみました。麻素材はごわつくこともあって苦手な方。ナチュラルすぎるところも合わないらしい。でもノースリーブだったら全然気になりません。

キレイ色ブラウスを購入した理由

夏はTシャツかブラウスがしっくりきます。ブラウスだったらきちんとした感じにもできるし、TPOというのも意識しすぎずに着られて最高です。素材がとにかく涼しくて、外を長く歩く私にとっては必需品。

そのブラウスの中でも白やネイビーなどのシンプルベーシックな色ではなく、カラーを選んだのには理由があります。

・似合う(好きな)色に出会ってしまったから

・白とネイビーにプラスして変化を付けたかったから

どれほど似合うのだよと突っ込みたくもなりますが、生き生きとした感じになるっていうところです。そしてその色がさらに好きな色でしっくりくるものってなかなか出会えないので、もう今年はこういう色もバンバン着ていこう!という開放的な気持ちになりました。

それにやっぱり白とネイビーばかりなことに少々飽きてもきていました。

キレイな色のお洋服ってこんなに素敵だったんだーとほっこりと眺めていられる感じなので、自分にも着せてみて・・・という少しばかりのチャレンジです。

昨年の夏服ってば見事に同じ色ばかり・・・

関連記事:【ワードローブ】私の夏服を初公開します

でもきっとこれはこれで昨年は満足していたのです。

毎年同じじゃなくても、今年はこんな感じもやってみようという風にチャレンジを入れていくのが、お洋服を着ることの楽しみです。

今年の夏は、この2枚のブラウスを入れてどんなコーデで過ごそうかな。

もうすでに夏は始まっていますので、ぼちぼち紹介していこう。