防災記事まとめました

また日が空いてしまいましたが、更新のない間も訪問くださりどうもありがとうございました。

読んでいただいていることが励みになっております。

私のブログ読者の方は大阪にお住まいの方も多くいらっしゃいます。

地震により、大変怖い思いをされた方やケガ、日常生活を送れないなどの不便な生活を送られている方もいるかと思います。

余震などへの心配もぬぐえませんので、どうかお気を付けください。

あの大きな揺れ、余震の恐怖は一度体験すると体が覚えているのか、私はなかなか忘れることができないでいます。

今後、役に立つか分かりませんが、以前私が防災のことについてかいた記事を改めて載せます。

今また変わった部分もあるのですが、また変更点は随時紹介する予定でいますのでとりあえずになってしまいますが。

防災について

今も防災士の岡部理恵子さんの防災については参考にさせてもらっている部分はありますが、日常生活を送りながら防災のこともというのはなかなかに難しいこともあると思うのですね。

日々のことに追われてしまうこともあり、そしてその時はそれを最優先して良かったといったこともあるわけで、なんともいえませんが、できることから思いつくことから始めるのでもいいと思うのです。

あとは、ブログの中で防災のプロに頼り切ったような言い方をしてしまったのは、少し違ったなと思っています。主婦目線とか女性目線というのもそう偏った見方でなくていいと思いました。岡部さんもそのことに関しては否定されていたので、うたい文句に使われてしまっているだけと思います。

震災を経験してあとから危機感を思い出したこと、そして家の片付け(※震災被害の片付けではないです)をする中で防災について学んでいくこととなったのですが、最初は防災に詳しい人のマネをしていました。

少しずつ自分の中に落とし込めていくと、自分なりに対策を練ることができるようになります。それでも答えもないし自分のできる範囲でやってみるしかないのですね。

最近は岡部さんのいうことが厳しく感じることや、学校の防災についての意見などで私とは違った見方をされていることもありましたが、自ら防災に使う道具などを試しているのでそういった部分は参考になるかと思います。

ブログの防災記事について

わが家4人家族の水の保管場所、保管する量が載っています。

【防災①】水の保管場所を分散させる

食料のストック、避難所に持っていく食料など。

【防災②】食料備蓄を公開します

非常持ち出し袋とは別に、子供の着替えなどを入れたミニバッグを用意。

【防災③】乳幼児ママが避難するときに用意したいもの

二次避難(避難所で長めに過ごす場合)の時に使う下着の保管について。

【防災④】新品の下着をストックする

非常持ち出し袋の中身を公開しました。

【防災⑤】とっさに逃げるときの非常持ち出し袋の中身

非常持ち出し袋は逃げる近くに置くことにしています。

【防災⑥】非常持ち出し袋を置く場所

お風呂の水は貯めない!一番困るトイレ問題。ガスが使えないけどどうするかなど。

【防災⑦】災害時に困るトイレ・熱源・給水も備えれば安心

以上が、未完成でもいいから、自分なりにやってみている防災備蓄についてでした。

☆参考にできることもたくさんあります。

今後、また定期的に見直していく予定です。