【コートは一点主義!?】大好きなものを毎日着られる喜び

昨年沖縄から引っ越してきた私。沖縄の冬でコートは必要なかったので、東京の寒さにはほんとに耐えられませんでした。

洋服はほとんどネットで買って済ませてしまいますが、コートは着てみないとわからないのでお店に行って試着を重ねて決めました。

オフホワイトで顔色を良くしたい

私が選んだウールコート。

形は、ノーカラーコート。

色は、オフホワイト。

長さは、ロング。

洋服や靴の好きな色はネイビーですが、顔色が悪く見えるのが嫌なので、オフホワイトにしました。

とくにコートはほとんどの面積を占めるので印象がはっきり出ます。脚にコンプレックスのある私はタイツはできるだけ暗い色にしたい。

全身真っ黒は避けたいです。真っ紺だとしても。

厚手の素材で、色も深いものにすると重すぎる気がします。まず買うなら…という選び方。

明るい感じにしたかったので、オフホワイトに。

これなら春先まで使えます。

昨年の冬から着ているので、今年で2年目です。

暖かくて軽いウールコートを探して

昨年は、長男が幼稚園で、次男は未就園の4歳でした。このコートを着て、幼稚園の送迎をしました。

徒歩30分を繰り返す日々。

幼稚園の帰りには本当に毎日毎日、飽きることなく友達と公園で遊ぶ子供たち。

その間私は同級生のお母さんたちとおしゃべり。

動かない大人はすっごく寒いので、このコートはとても暖かく助かりました。

夕方17時くらいまで冬の寒空の下、元気に過ごす子供たちを側目に、私たち大人は卒園までのカウントダウンをしながら大切な時間を過ごしたように思います。

寒すぎるのでホッカイロを忍ばせて。

沖縄との気温差にまったく対応できない私たち親子の口癖は、「寒い」でしたから。

暖かくて軽い素材の秘密は、このスーパー110`sブレンド。

より細かい羊毛だそうで、このおかげで暖かくても軽くて動きやすい。

ノーカラーコートなので、ザ・冬ということもなく、寒いと思ったそのときから着られます。秋口から春先まで、色といい形といい重宝しますよ。

子育て中ですが意外と汚れない

ウール素材って意外と汚れはじきません?それに油性マーカーでもない限り、たいていの汚れはサッと拭けば落ちます。

このコートで公園で砂遊びもするし、サッカーも、キャッチボールもします。

泥遊びにはお勧めできませんがね。

自転車に乗ってもロングコートなので寒さ対策に良く、よほど長いものにしない限り自転車で巻き込まれるようなことにはならない。

おそらく裾や袖口は汚れてきていますが、毎日着ているのでしょうがない。

コートといえども生活が変わったり、趣味が変わったり、飽きてきたりすることもあるので、毎日着て、2~3年で買い替えることになってもいいなと考えています。

実は20代の頃勤務していた職場の先輩が着ていたコート姿に、未だ憧れの記憶が消せない私。

黒のラップコートに5センチほどのピンヒール。タイツではなくストッキング。

いつの日かこの格好がしたい!

んー今は毎日送迎で自転車に乗るから難しいかな。

と、思いながらも、この大好きなコートが着られる喜びをかみしめながら寒い冬を過ごしたいです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)