冬服はセーター3着をローテーション

家の中は子供の成長に伴い、ミニマリストとは言えない暮らしになっています。

リビングには学習机がどんとあるし、読みたい本もどんどん増えてきています。おもちゃもいろんな種類使いこなせるようになってきて、楽しいころです。

家族の趣味や、主張が高まるこの時期は緩やかにミニマムな生活を送る予定でいます。

それでも私の洋服はやっぱり多くは持たないように。

スペースの問題もあります。

でも、洋服を楽しく着て過ごすには、自分好みの着こなしはそう多くは生み出せない。

それが一番の理由です。洋服を好きになったのは、着るものを減らしたから。

この冬もお気に入りのセゾン・ド・パピヨンのセーター3着で過ごしています。

3着のセーター

私の中でトップスがホワイトなのは鉄板です。

あとは気持ちが落ち着くネイビー

淡い色が欲しいのでこの度はラベンダー

この冬は毎日毎日、この3着をローテーションしています。前の冬に買ったもので、今年も同じように安心して着ています。

Lサイズ大きめを買ってざっくり着て心地良いのです。下に長袖インナーを着たいので、あまりに余裕がなさそうなものは困りますもんね。

後ろ姿はこんな感じ。

ストールなしでタートルネックは必需品

首が寒いのでストールが欲しいところですが、そうすると脱いだり外したりが発生します。

今のところ特に欲しいストールに出会えていない私。

そんなときに適当なものを買うよりか、なしでもいっか!の精神でやっています。

寒いなら、もう毎日タートルネック着ていれば大丈夫でしょう。

と思って過ごしてみたら本当に大丈夫でした。

袖も折れるので、家事もしやすい。袖口をコートに引っ張られることもない。
冬は暖かい服が第一です。

自己満足と人に見られているという自意識と…

毎日同じ服を着ていると思われるのは嫌だな…

って思ったりしますよね?

・仕事をしているから人にたくさん会う

・子供の送迎で、他の親が意外と見ているから

・毎日同じような服だと飽きちゃう

などなど、自己満足を満たせない理由もありつつも、人に見られているものでもあるのが洋服。どちらも捨てがたい。

こちらも袖を調節して楽しむ。定番ネイビーセーターは安心。

そうすると、どんどん洋服が増えていきます。

私も人にどう見られているかだってそりゃあ考えちゃいますよ。自意識過剰かもしれなくても、やっぱり見られているような気もするから。

ただ、あまり気にしてもこちらが気にしていることと周りの人が見ているところは違うかもしれません。

ただ、それって印象を気にするということだと捉えれば、印象を変えたりするのは自分にとっても、新鮮で楽しいこと。

だからコートの襟から除く首元のタートルネックの色が違う。それが私のささやかな変化。

私の場合、コートが毎日同じなので代り映えしません。でもそういうときはボトムスで変化をつけるということにしています。

冬はコートがあるのでそれでいいのではないでしょうか?

むしろバリエーションを増やすために変な格好だけは避けたいなとつくづく思います。

まとめ

この3着のセーターを着て迎える冬は、これで2回目。減ることもなく、増やすこともなく毎日着てきました。

洋服は年単位で考えず、ライフスタイルを重視して考えていますが、最近の私にはしっくりきていて満足しています。

冬のボトムスも載せますので、興味のある方はまた遊びに来てください。

今期はこのようなものもあるようです。

関連記事:【少ない服で快適】今年の冬は5着のボトムスで過ごしています

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)