冬の週末におすすめの親子でできる遊び【その1】

楽しいお正月→冬休みが終わる→通勤・通学・通園→1週間疲れたー→わあい。3連休だ!

という感じで、私たちの家族は3連休をすごく楽しみにしていました。

これといった予定はなかったのですが、私の思い付きから思いがけず楽しく過ごせた週末なのでした。今日はみんなよく気持ち切り替えて、お仕事に学校に行ったなと思います。

私たちがこの週末に遊んだ冬におすすめの遊び【その1】は、『福笑い』です。

昔懐かし『福笑い』で大笑い

うっすら昔の記憶で『福笑い』をやった覚えがあります。

お正月には間に合わなかったのですが、子供たちとやってみたくて気軽にAmazonで購入してみました。

ぺらっぺらの紙とかってレビューにあったけれどそんなこともありませんでした。

用意が必要なのは手ぬぐいやバンダナなどの目を隠せるもの。

夫は眠っていたので、私と息子たちでやってみることに。

まずはおかめ。おかめなんて息子たちは知りません。私がやってみましたが、全然よくわからない。どんなだったけ?と思いだしながら。

息子にはパーツを渡してもらいました。

私がやってみて思ったのは、最初は難しいのでどのパーツが何かわからない。

なので、次に息子がやるときには、「これは目だよ」などと、パーツを言いながら渡してみることにしました。

そしたらこんな出来栄え。

子供たちには大ウケ。こんなに面白がってくれるんだ~と思いました。

ひょっとこにも挑戦。ひょっとこも知らないそうで。私はおかめもひょっとこも実家にお面が飾ってあるのでお馴染みです。(どんな家だよ!って思いましたか?)

なかなか上手な息子たち。

この手ぬぐいがフィットせずにずり落ちるだけでもキャッキャと楽しんでいました。

こんな風になったり~

こんな風になったり~、と、けっこう楽しめました。

地味な遊びでも楽しめる

冬は寒いので、曇っていると気温も低かったりして外に出たくないこともありますよね。

いつも通り過ごしてもいいけれど、お正月の遊びも昔ながらで楽しいものです。

もしかしたらこの時期、幼稚園や保育園なんかではこま回しなどもしたりして、お正月あそびを取り入れているところもあるかと思います。

でも意外と福笑いは大勢でやる遊びでもないので、家ならではなのかなと思います。

大した遊びではないですし、地味ですが、笑える遊び。福笑い。

また遊びたいっていうかな?ちょっと疑問ですが、私はやってみて楽しかったです。

関連記事:冬の週末におすすめの親子でできる遊び【その2】

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)