【冬のワードローブ】冬服は10パターンでやっています

毎朝服の組み合わせに悩むことは、もうずいぶんなくなりました。

着ない服にモヤモヤすることも。

その日の気分でなんとなく決められるようになって、洋服を着るのが楽しみになって服の数を減らすことってこんなにいいことなんだと思わされます。

シンプルな生活を送るようになると、ごちゃごちゃとした思考から解放されて、それがなによりも心地良いのです。

自分の冬服が何パターンになるのか数えてみたところ、10パターンでした。

ネイビーニット×パンツで2パターン

こちらの紺色のニット。裾が長いのでスカートとは合いません。たとえおしゃれ上級者だったらできるとしても、私は違うのでそこは冒険しない。

そしてこの紺色のニットに似合うパターンをわざわざ探し出すのも冬服が増えてコーディネートが複雑になるのでやめておきます。

もういつだってこの2パターンしか生み出せない。

持ち合わせのパンツ2本と組み合わせて着ています。

白ニット×ボトムスで5パターン

トップス白というのは本当になんにでも合わせやすい。

このニットは裾の両脇が切れているので、ストンと着れてスカートにもパンツにも合う。スカートの丈を気にせずに着られるのもそんなちょっとしたところのおかげ。

・白ニット×パンツで2パターン

雑誌やネットの美しいモデルさんの着こなしにあこがれることがあります。でもよくよく考えると生活するにはそのポージングの動きじゃ足らない。

なんてことが起こります。

なので、自分のライフスタイルに見合った洋服選びって大切だなと思い知らされます。

私はトップスの丈の長さが短いのは気になってしまう方。なので、ネットで買うにしても自分の持っている服と照らし合わせながらサイズ表の丈の長さは必ずチェックです。

・白ニット×スカートで3パターン

この真ん中のカーキのスカート。出番がかなり少ないのです。この白ニットにしか合わないからこのスカートは1パターンです。

だからいらないかもしれない。でも冬しか着れない服ではないのでまあいいかなと。あとはその1パターンしか着れなくてもお気に入りならそれで良いのではないかと思ったりしますね。

ラベンダーニット×ボトムスで3パターン

ラベンダーは好きな色なのですが、これを中心に考えたらコーディネートうまくいきません。

やっぱりベーシックな色、例えば黒・紺・白・グレー・ベージュなどよりも合わせにくくなるカラーです。

何パターンも作ろうと思わずにいこうと思います。

冬服が10パターン、ちょうどいい

ニットが3着の、ボトムスが5着で、この冬は10パターンのコーディネートでやってきていますが、ちょうどいいです。

冬服の場合はだいたい1~3回くらい着たら洗濯するのですが、ニットは乾きも悪いのでその分も合わせると、クローゼットに残っている服って少しになります。その少ない服の中から勝手にコーディネートはしぼられていく。

それが少ない服で暮らす醍醐味。ってちょっと大げさだったかな。

あなたの冬服は何パターンでしたか?10パターン、なかなかいいですよ。

関連記事:冬服はセーター3着をローテーション

関連記事:【少ない服で快適】今年の冬は5着のボトムスで過ごしています

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)