大掃除の削減に成功!冷蔵庫の製氷機、使うのやめました。

寒~い冬だからこそ、出番の少ない製氷機。

我が家の大きな冷蔵庫。

かつては毎日自動で氷をわんさか作ってくれる製氷機にお世話になっておりました。

あるとき思ったんです。

この氷を作るために通る水のところ・・・キレイなの?と。

こちらの奥のところですね。気になる箇所は。短めのホースがついてます。その先は見えず。

汚れをとるために、除菌などの洗剤を買えばキレイになるのかしら?

製氷機専用の洗剤。売っているの見たことあります。

あまり、化学薬品を使うのが好きではないのと、洗剤は増やしたくないので、シンプルに考えることにしました!

我が家での氷を使う頻度を考えると、夏の水筒。主人のお酒。来客に出す飲み物。

頻度として少ないので、試しに止めてみました。

半年くらいたちますが、何にも問題ないです。

あ、ちなみに、私は最初この”製氷停止”ボタンを押さずに、水だけ抜いたので、ついこのまえまで、冷蔵庫が氷を作り出そうと必死の音をゴーゴー鳴らせていました。

来客もびっくりの音です。試される方はお気を付けください。

今は、押したので、静寂を保てています。

代わりに、100円ショップで買ってきた昔からあるこの製氷皿を買ってきて、作っています。

たくさん氷を使う場合は向かないと思いますが、あまり使わないので、夏も含めてちょうどいいですよ~。

古い氷がずっと残っているということもないですし。使いきれます。

おかげで、気になっていた箇所を掃除する必要性がなくなったので、ラッキー。