狭い洗面所だけど衣類乾燥機を購入。その設置場所とは?

わが家は団地暮らし。住み始めて1年半くらい経ちますが、なかなか住み心地が良いです。

団地特有の内装は使いづらく感じる部分もありますが、なんとか工夫してやっています。

トイレ・洗面所・お風呂がぎゅっと詰まった造りになっていて、近くて便利だけど、置けるものに限りがあります。

そんな狭い洗面所ですが、どうしても衣類乾燥機が欲しかったので、設置場所をよーく考えて購入することができましたよ!とっても便利で大助かり。

設置した場所は子供部屋

衣類乾燥機を買う前はすごく悩んで、一度は諦めたのだけれど、斬新な発想で衣類乾燥機を取り入れている人がいるようなのでマネしてみました。

設置した場所は洗濯機置き場から、歩いて3歩くらいの子供のあそび部屋。

子供のおもちゃや衣類が置いてある部屋です。わが家ではあそび部屋というネーミングで呼ばれているとこです。

どーんと大きく場所をとっていますが、衣類乾燥機がなかったらわが家はやっていけないというくらい本当にありがたい存在なのです。

狭すぎる洗濯機置き場

家の造りにもよりますが、たいていのファミリー向け物件では家の洗面所やお風呂場付近に洗濯機置き場があるかと思います。

わが家も同じくなのですが・・・狭っ。

正面に洗面所。右に洗濯機、左にトイレ。

洗濯機の上部はこんな感じ。壁がさらにぼこっと出ていて、ここも狭くなっているのわかりますか?

いやね、前の家の洗濯機置き場も狭かったんですよ。じゅうぶんに。でも高さはあって、上に衣類乾燥機が設置されてたのです。沖縄だったから、もともと設置されていて、それがすごく便利で。しかもガスだったから早く仕上がるっていうのも良くて。

でも、ガス衣類乾燥機は工事が必要なので賃貸では難しくそこはもう沖縄出た時点で断念。

次に考えるのはやっぱりドラム式。

だけど、この狭さだと何が問題かというとドラム式洗濯機が置けないんです。扉を開けられないんですよ。

家を借りる前の内見の時点でも、ドラム式が置きたいけど置けるかどうか、相談したりしていて、ぎりぎりいけるかなと思ってたんだけど、そううまくはいかず・・・。

引っ越してからは、電気屋さんにも何度か足を運んで相談するも、縦型の乾燥機付き洗濯機だと乾燥にはあまり特化しておらず、しわになると。乾燥をしっかりさせたいなら、もう電気式の衣類乾燥機しかないですよって。

で、でも、見ましたでしょ?あの狭い洗面所。

どこに置くのー!!と思ってしまいますよね。

電気屋さんに行くと、排水さえできればいいので、別の部屋で使っている人もいますよって言われたのです。ネットで調べてみると、意外とそうやって工夫している人がいて、画像で調べてマネすることにしたのです。

まとめ

ドラム式洗濯機が置ける素敵な一軒家や、マンションにお住いの人たちに時折りあこがれることもありますが、賃貸でも、団地でも、工夫することでこんな風になんとかなるんですよね。

乾燥機を部屋に置くときに部屋の雰囲気を壊したくなかったので、その辺もいろいろマネしながら工夫したので、また記事にします~。参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)