【シンプルな文房具】小学校の入学式の前に準備したもの

わが家の長男は現在小学校1年生。近くの公立小学校に通っています。

子どもが入学するって、親も不安があったり、ドキドキしてしまいますよね。

不安を消すためにも行動するしかないと準備をちゃっちゃか進めていました。

準備をするのは好きな方です。

特に第一子となると、親にとっても初めてのことでどうしたらいいのかわからないことも多いと思います。

ギリギリにするよりも気分もすっきりすると思うので、できそうなことから準備を進めていきましょう。

筆箱の中身をそろえる

学校の保護者会が終わったら、もうその日の夜には楽天マラソンが始まっていたので、買っちゃっていました。

①シンプルな筆箱

小学生が使いやすいシンプルな筆箱を購入するように言われたので。でも息子の好きな恐竜。

これだとえんぴつのキャップいらず。

②2Bの鉛筆

あとから買い足すのも面倒なので6ダースまとめ買い。

主に学校と宿題で使うくらい(塾に行っていない)で、1年間で1ダースは使いました。

・六角であること

・信頼のメーカー

が選んだ基準です。緑なので名前が見づらいのが欠点。

幼稚園の卒園記念品でもらったこちらも問題なく良かった。名前見えるし。

名入り鉛筆よりも、自分で書く方が安く、大した手間ではないので私はそうしてます。

⑤赤鉛筆

最初に間違えて買ったのはこれ。太くて入らなかったし、巻き巻きされてるのを使うのは小学生には無理だった。私の丸つけ用に使うことに。

息子が使ってるのはこっち。6ダースまとめ買い。買いすぎたかな。年間消費量3~4本です。

④消しゴム

またまたまとめ買い。30個入り。消しゴムはよくなくします…。

モノ消しゴムよりこっちの方が丈夫かも。色鉛筆用で買ったもの。

⑤油性マーカー

息子は幼稚園でもらったのか学校で買ったのか忘れたけどこれ使ってます。問題なし。

シンプルな下敷き

緑好きの息子に合わせて。

文房具はこんな風に収納しています

息子の机のすぐ後ろの引き出しに入れてあります。息子が必要な時に持っていってます。だから名前は書いてあるのがほとんど。特に消しゴムはここに入れてあるのは全部名前書いて、それ以外の消しゴムはこの下にある引き出しの文房具の予備ってとこにしまってあります。

息子の学校ではノートは学校で準備するということだったので特に用意していません。家で使っているものもありますが、入学式前に必要ってわけではないのでここには書かないでおきますね。

以上が入学式前にそろえたものでした。どの小学生も似たようなものをそろえていると思いますが、わが家はこんな感じでほとんどシンプルなものにしました。

また良い文房具に出会えたらご紹介しますね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)