【雨の日の保育園送迎】自転車だけどモンベルのレインウェアで快適に完全防備~その1~

雨の日は保育園の送迎がとても大変です。送るだけで一仕事したような、そんな気になります。

次男の保育園までは歩いていくには遠いので、雨の日でも変わらず自転車送迎になります。

私はこれで濡れずに完全防備できているのでとても満足しています。

雨の日の保育園に自転車で送迎する場合のレインウェアを紹介したいと思います。

長くなってしまったので、2回に分けてご紹介します。

セパレート型のレインウェア上下

レインウェアは色々な種類が販売されていますが、私は店舗でお店の人に相談しながら試着を重ね、モンベルのセパレート型を選びました。

他のアウトドアブランドほどではないですが、それなりに高価なので、その日中に決めることはできませんでした。

結局モンベルの公式オンラインショップで購入しましたよ。

モンベルのレインウェアは息子たちも使っていて品質も機能性も信頼でき、コスパが良かったので、最初から私もモンベルで~と思っていました。

セパレートにした理由は、

・風が吹いて少し濡れちゃったなんてことがないように、完全防備にするため

・下はともかく、上はレインウェアとしてだけでなく、ウィンドブレーカとしても着られて、アウトドアや子供と遊ぶ、スポーツするときなどにも使うため

・保育園に着脱せずに入りたいので、拭きやすいもの

この3つが大きな理由です。

関連記事:【入園準備】雨の日グッズ~子供用レインコートはモンベルに決定~

このレインウェアで保育園に行き、着いたら雨をササッとはらい、持参のタオルでざざーっと全身拭いて室内に入っています。

着脱は面倒なのでそうしていますが、これが大きなポンチョや自転車用のレインコートだったら、拭きづらいです。どちらも以前使ったことがあります。

可愛いんだけど・・・レインポンチョ.

徒歩ならいいですね。

自転車用のレインコート↓↓

びしょびしょのまま園に入ることはないのでこのやり方で大丈夫そうです。

上下ともにコンパクトにでき、軽くて持ち運びも便利です。

とってがあって取り出しやすいし、このコンパクトなまま玄関に収納しています。

不良品も新品に交換してくれてモンベルのサービスに感謝

モンベルのお店の人は高いものを押し付けることもなく、気持ちよく買い物ができたのもそうなのですが・・・

実は使用2回目で調節機能のゴムを引っ張りすぎたことにより、破損してしまったのです。購入してからまだ1ヵ月もたたないときの出来事で、これから6月の梅雨が始まるというときでした。

モンベルでは、修理やカスタマイズをしてくれるサービスがあります。店舗にもっていったりカスタマーサービスに連絡すると対応してくれます。

電話で詳細を話し、商品を送ったところ、まだきれいなので新品と交換しますと言って、新しいものを送ってくださいました。

電話での対応も良く、本当に感謝しています。

まとめ

私はこのレインウェアですごーく快適に自転車送迎しています。

顔は多少は濡れますが、フードの屋根とマスクをしているのでほとんど大丈夫です。大雨だと前髪はおろしてれば濡れます。バイザーなどで顔を隠している人もいるのですが、私は周りの人(徒歩の人・自転車や車の人)に顔が見えない、目や表情が見えないのはすごく危険だと思っているので、やってません。

こういうの↓

道路が滑りやすいので安全運転は必須ですが、このレインウェアなら長い目で見てもお買い得だし、年中お世話になっているお気に入りのものです。

詳しい機能については、長くなってしまうのでまた次回紹介しますので、また見ていただけたらと思います。

春からの自転車送迎に向けて、ご検討の際の参考になればと思います。

関連記事:【雨の日の保育園送迎】自転車だけどモンベルのレインウェアで快適に完全防備~その2~

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)