【雨の日の保育園送迎】自転車だけどモンベルのレインウェアで快適に完全防備~その2~

前回は、【雨の日の保育園送迎】自転車だけどモンベルのレインウェアで快適に完全防備~その1~をお送りしました。

今日はその第二弾で、詳しい機能性についてご紹介させてもらおうかと思います。

どんな性能で私が快適に過ごせているのか知りたいっていう方におすすめです。

【上】レインダンサージャケットWomen`sの機能性

モンベルには様々な種類のレインウェアがあります。セパレート型の中でも機能やお値段がそれぞれです。

私が選んだものは、モンベルの商品の中でも最高峰の素材のものではなく、そこそこの機能があって、リーズナブルなものです。

・山登りをするわけではなく、日常使いであること

・連続で30分くらい使っても耐水性がありそうなもの

・好きな(似合う)デザインや色であること

・軽くてコンパクトにできること

この辺りを考えて、お店の人に自分がどういうときに使うのかなど話して相談に乗ってもらってレインダンサージャケットの女性用のものを選びました。

色は、ダスキーグリーンというカーキ色のようなものです。
初めは好きな色と言ったらネイビーだったので、ネイビーがいいかなとかグリーンよりブルーの方がいいなとか思っていたのですが、着てみたら、ネイビーだとあまりかっこよくなくて、暗ーい感じの雰囲気になってしまって。。

ダスキーグリーンを着た瞬間、お店の人と顔を見合わせて、満場一致っていうんですか?「これがいいですね!」と。顔色のなじみが良くなりました。

①ゴアテックス素材で、防水透湿性である

雨は入ってこないのに、汗は逃がしてくれる素材です。ゴアテックスは世界最高基準の防水透湿性のある素材です。

以前、すごく安いレインウェア上下をホームセンターで買ったとき、ひどい目に会いました。汗が逃げないので、夏場すごく暑くて、汗を服が吸うので、雨ではなく汗でびしょぬれになってしまった経験がありました。

②フードの機能性が抜群

フードにお屋根のような固い芯が入っています。雨除けになります。

自転車に乗っているときに左右確認したり、後ろに振り返ったりして、頭を動かしますよね?

そんなときも、頭というか顔にフードがくっついているので、視界がよく見えます。顔だけ動くとなると、フードが邪魔になりますが、フードと顔は一体になるので、首を振ってもフードは邪魔になりません

とにかく私、これが重要で。

↑びよーんってゴムを引っ張ると、くしゅくしゅっとなって、左右の調節ができます。

【引っ張る前】

プラスアルファで、フードの後ろを引っ張ると、上下の調節ができます。

【引っ張った後】

③防水性もあり動きやすい

独自のカットパターンを採用しているらしく、防水性であり動きやすいように作ってあるので、すごくいいです。

普通体型の私でMサイズですが、中にフリースをきてもごわつきません。厚手のセーターとフリースの組み合わせでさらにレインウェアだとしても着用は可能です。

ファスナーからさえも雨が侵入しません。

④ポケットもあります

ファスナーから雨がにじむこともありません。ポケットがあり、便利です。私はいつもスマホをここにそのまま入れています。

完全防水ではないそうです。

【下】レイントレッカーパンツWomen`sの機能性

下に関しては、それほどの機能がなくても良かったので、上よりも下げました。それでも、さすがはアウトドアメーカーなので、機能性に優れています。

レイントレッカーパンツ女性用というものを選びました。

①ドライテック素材で防水性あり

モンベルのオリジナル素材で、ゴアテックスまではいかないけれど、防水透湿性ですよーってことだと思います。

②ファスナーとひもで調節できる

自転車をこぐので動きやすさを考えて、大き目のLサイズを選びました。そのおかげか、夫とも兼用できるのです。ゴムもあるし、ファスナーとひもで調節ができるので多少大きくても大丈夫。

③裾の調節もファスナーあり、ゴムあり

ゴムでくしゅくしゅ調節できて、足にひっかければ外れない。

私は今のところファスナーは使っていません。

まとめ

以上が私が選んだモンベルのレインウェアの詳しい機能です。

前回の【雨の日の保育園送迎】自転車だけどモンベルのレインウェアで快適に完全防備~その1~と合わせて見ていただけると、より参考になるかと思います。

雨の日でも少しでも気持ちをラクに、快適に子供の送迎ができるといいですよね。

春からの送迎等でレインウェア選びに悩まれている方の参考になればいいなと思います。

関連記事:【入園準備】雨の日グッズ~子供用レインコートはモンベルに決定~

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)