【大掃除メモ】お風呂場のカビを漂白剤で真っ白に

少しずつ進めているお掃除ですが、先週、お風呂場のゴムパッキンのカビが気になっていたので、漂白しました。

本当は漂白剤は昨年全部処分して、漂白剤のない暮らしをしていました。でも、どうしてもお風呂場のカビだけはとれなくて、ついに、買ってきました。

確かにすごい威力ですよね。

夜ゴムパッキンなどのカビているところに吹きかけると、翌朝には真っ白になりましたよ。

お風呂は身体をきれいにするところのなのに、カビが出てきたら嫌ですよね。カビがなくなるとさっぱりしたので良かったです。

でも、この強力すぎる洗剤は洗い流したつもりでも残っているみたいなので、あまり積極的には使いたくないものです。

定期的に掃除できていなかった箇所は、念入りにアクリルたわしで掃除してみようかなと思います。

水垢が残ってしまっています。磨けばピカピカになるのですよね~。

根気がいりそう。

水回りや、キッチンなどは私が中心になってやることになりそうですが、床をふいたり、窓を拭いたりは家族みんなで手分けしてやっていこうかと思います。

余談ですが、今子供たちがぞうきんを絞ることができなくなっていると聞いたことがあります。いろいろと便利なものの出現により家事が楽になっていいですが、ぞうきんを絞ることすらもやり方を学校で習うなんていうことになるのはなんだかなあと思ってしまいます。

かと言って、家で教え込もうと意気込んであれこれお手伝いさせようとするのも辛いものがあります。

なので、私は小さいうちはとりあえず私がやって、子どもがやりたいといった時などに一緒にやるようにしています。

年末に関しては、年始を気持ちよく過ごせるように、家族みんなでぞうきんがけをする予定です。