もうすぐ小学2年生になる息子とランドセルの置き場所を見直しました

息子が小学校に入学してから1年が経とうとしています。息子にとってモノの取り扱いがしやすいように今まで一緒に収納を考えたり、片付けをしてきました。

今日は1年間学校生活を送ってきた息子と、ランドセルの置き場所を見直したのでそのことを話そうと思います。

【Before】ランドセルの置き場所

玄関から短い廊下を通り、ガチャッとリビングのドアを開けて右手、長男の目に映る光景は・・・

手前の学習机が長男のもの。

学習机のうしろにあるラックにランドセルを置いていました。ラックの上段2段は私と夫の本を収納し、下段2段は息子たちのものを。

【工夫した点】

・息子が立って置ける高さであること

・学用品を一か所にまとめる

私が外で働いていた頃の長期休み(夏休み)は、こんな感じでした。

ランドセルは別のところに片づけて、学童にいくときのリュックをランドセルを置いていた場所に置いて使いやすく。

ラックの下には学校から持ち帰った学用品を。

【After】ランドセルの置き場所

ちょうどラックに置いていた図鑑の数が増えたのと、ランドセルを置く高さが息子には合わなかったので置き場所を換えることにしました。ランドセルが重くて持ち上げるのが大変なのだそうです。

あとは図鑑が増えてきてだんだんランドセル置き場に侵入してきていたのも原因のようでした。ちなみに図鑑を置いている本立ては伸縮式で縮めたり広げたりできます。

工作の道具は別の場所に移動させ、習い事(絵画教室)の道具をとりあえず図鑑の横に移動させました。

【工夫した点】

・息子が持ち上げずに置けるところにする(重い)

・学用品を一か所にまとめる(前と変わらず)

学校が長期休みに入った今は、こんな風に使っています。

新型コロナウィルスの影響で息子は学童には行かず自宅にいるので、ランドセルはこのままの位置で、学校から持ち帰った学用品をここに置くことにしました。

置いちゃう場所:リビング

息子が帰宅したらまず、ランドセル置き場にランドセルを置けるようにとセッティングしたとしても・・・

だいたいリビングに置いてしまいます。

家に到着したら、「ふう~」と思ってドンっと置く。この写真は私が撮ったからこんなにきれいに置けていますが、息子が置くとしたらひっくり返っていたり、横になっていたりします。

「あ~うちの子と一緒!」って思った方もいますかね?そうそう、うちもこんな感じになってしまっています。

私はお片付けの専門家でもないですし、整理収納アドバイザーでもない。

ただの片付け好きなお母さんなだけなので、「片付けができるような息子になってほしい」という気持ちが強い方ではありません。

かと言って、そんなことどうでもいいと思えるほど私が片付け嫌いというわけではないので、家族(=ほぼ私)と気持ちよく暮らせる程度にできればいいなと思っています。

なので、教育面で見てみると片付けると気持ちいいんだという感覚が身についてくれたらいいなとおおらかに見守れることが一番大事で、最終的にはそのついでに片付いていたり、収納などで使いやすさを自分で工夫できるようになっていったらいいなと考えています。

置いちゃう場所:玄関

リビング同様、玄関にだってポンッと置いてしまいます。置くだけならまだしも、乱雑に中身が出ていることも頻繁にあります。

文章にすると丁寧ですが、すごい日はすごいのです。

特に1年生なのでこの一年間の中で、最初の1週間、1ヵ月、3か月、半年・・・と慣れるまでの間は様子も違います。

「最初が肝心」と力まないように、息子はどういう人なのかを知るつもりでこの1年間は様子を見てきました。

収納場所が悪い場合もありますが、色々試してみましたが息子を見ているとそういう理由ではありませんでした。それで変わることもあるかと思いますが、今の家の間取りや家具の置き方の限界もあります。ベストを追求するよりもベターで間に合わせても差し支えないと考えました。

その結果、家に帰ってきたらどうしてもすぐにランドセル置き場に置くというスタイルは持てないようだったので、そこは諦めました。

今は夜寝る前にランドセル置き場にランドセルが置いてあればOKというスタイルです。息子はだいたい夕飯前にはラックの手前のカーペットの前には持って行ってくれるようになっています。

実際には私の弱点として、疲れていると片づけたくなる、家がきれいじゃないと心が休まらない気がするというのがあるので、怒ってしまうこともあります。でも、自分が怒ってしまう原因を子どもだけのせいにしないで、振り返り、改めるようにはしています。

そのうち私も息子の性格や行動に慣れてきて、許容できるようにもなってきました。でもそううまくいかないこともあるし、その気持ちもすごく分かります。

ほどほどでいいと思うので、参考になる方がいたらいいなと思います。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくれてありがとうございました。

☆使っているラックはこちら(将来的にも汎用性のあるように考えて選びました)

収納マンの収納の記事を参考にさせてもらいました。

☆ラックの使い方はemiさんのアイディアを。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)