【小学生の持ち物】毎日学校に忘れずもっていける収納方法

これから入学を控えていたり、新学期に向けて模様替えをしようとしている方も多い時期かと思います。

私は子供の持ち物の収納方法など、よくどうしようかなーと思うことがあったので、ときどき公開しています。

息子には許可をもらって、ブログに載せていますが、名前が書いてあるものなども多く、少々紹介しにくいことも生じてきています。

今は子供部屋などはないので、私がある程度関与してしまっていますが、そのうち子供たちが自分たちでやるようになったらあまり載せられなくもなるでしょう。

いつまでご紹介できるかわかりませんが、できるものだけ紹介していくので、収納に迷われている方の参考になればと思います。

ハンカチ・ティッシュなどの小物の収納

ランドセルはリビングにある学習机の側に置いています。

これは前にもご紹介しました。

関連記事:もうすぐ小学2年生になる息子とランドセルの置き場所を見直しました

学校にもっていく小物類の収納場所。子供部屋がなく、子供の衣類は子供のあそび部屋に置いてあったので、そこに置いてましたが、学習机など学用品のあるリビングにお引越し。

↓中身がこうなっています。

・ハンカチ

・ティッシュ

・給食セット&マスク

・靴下

給食のときにはランチョンマットを敷くらしく、週に一度持っていきます。給食の準備の時間はクラス全員マスクをすることになっているらしく。まとめて給食セットとして一つの袋に。これは新型コロナウイルスの流行とは関係ないです。前からこうらしい。

給食セットは毎週末持って帰ってきて、体操服や上履きと仲間なのでここになくても良かったのかもしれないけど、小物があちこちにあるよりかはいいのかと思います。予備も入れて3つを用意。

使いやすくなって忘れ物しなくなった

全体的にみるとこんな感じです。

一応、あそび部屋に置いていた時は、息子と相談の上そこがいいということだったけど、使いにくく思っていたみたいです。

出発前に着替えたついでにハンカチなどを入れられるしくみになっていたんだけど、着替えるだけでほとんど忘れていたのです。

ちょうど私が模様替えしていた時に、「ここあいたけどこれ置く?」と聞いてみたら、

「そうしようと思っていたんだよね」と言われました。ホントかい(笑)

靴下も、幼稚園の時から玄関に置くのがいいとずっと言われて、次男が変えた後も、長男だけはずっと”玄関推し”だったんだけど、気が変わったようで、この方が使いやすいみたいですね。

入学当初はハンカチやティッシュも玄関でした。

小物入れの下には、長男のものだけではなくて、家族が使う文具類のストックなどを入れる引き出しになっています。

以前は息子たちの学校の手紙とか書類などが置いてあったんですが、移動させました。この辺りもまた紹介しますね。

一年くらい経つと、息子自身もどうするといいのかわかってくるようですね。

まとめ

子供の持ち物はできれば全部同じ部屋に置くなどの方が管理しやすそうですけど、わが家はどの部屋も子供たちがまんべんなく使うような形になっているので(たまたま)、それに合わせて収納場所を変えています。

変えるときもいつも息子と話し合っています。

今回はハンカチなどの小物類でしたが、息子も関わることで自分のこととして、忘れにくくなっているようにも思います。

使いやすくなって良かった良かった。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)