めんどくさがりでもできる!わが家のかさばる書類の管理術

子供が保育園なり幼稚園、学校と通い始めると、急激に書類が増えます。始まったらもうとめどなく毎日のように、おたよりや、プリントなどたくさん持ち帰ってきます。

その他にも賃貸でも持ち家でも重要そうな書類があるし、毎日増えたり減ったりはしないけれど、使いたいときにぱっと出せるようにしたい書類など様々ありますよね。

今日はわが家の書類の管理している様子を、ざっくりとではありますがお見せします。

しまうの面倒くさいなあと思うときでもやれています。

A4サイズが入る書類ケースを活用中

一番しまったり出したりしやすいのが、子供の保育園や学校から持ち帰るおたよりです。いつも持って帰ってきた時点で夫と共有したいものや、予定や時間が書いてあるおたよりなどは、写真を撮ってスマホに保存しています。

こうすれば外出先でも見たいときに見れるし、LINEのアルバムで写真を共有すれば夫にも見てもらえます。本当に見てくれているかはイマイチなこともありますが。

私一人で子育てを担うには限界があるので、夫に言ってもわからないだろうと思わずに、子供のことは知らせていき子育てに関わりやすいようにしています。

【実際に使っている書類ケース】

1段につき5つ引き出しがあります。これを3段重ねて使っています。

ポンポン入れて収納できるので面倒くさい時もとりあえず入れられるので、なくすことはない。ファイリングしないので手間もかかりません。

提出物は忘れる前にもらってすぐ記入したりしますが、すぐに出せないものや目につくところに置いておきたい場合はそういうときにだけ冷蔵庫にバーンと貼っています。

定期的に(月1程度)見直して不要なものは捨てています。

前はリビングの文具ケースの位置に置いてありましたが、すぐ近くの寝室に引っ越しました。これはこれで使いやすかったのですが、文具ケースを置きたかったので移動。

↓↓この引き出しね。

書類ケースには、おたよりだけではなく、別の書類も入れていますがものによってはファイルに入れた方が便利なのもあって、そういうのだけファイルに入れてから引き出しにしまっています。

これが学生の時から好き↓↓

書類だけではなくて、クリアファイルや便せん・封筒などもそれぞれ書類ケースに収めています。これが意外に便利で。

書類ケースの上にとりあえずポンと置いているファイル2つは、家電や家具の取扱説明書や賃貸の書類を入れています。もともと家を借りるときに渡されたものなので私物ではありませんが、活用しています。

取説は全部取っておくことはなく、それほど頻繁に出し入れしないので、ラベルを付けたり几帳面にはやってません。詳しくは今回は割愛します。

息子の使い終わったプリント・教科書

セリアで買ったこの白い箱には、学校から持ち帰ったプリントや使い終わった教科書・ノートが入っています。

1年間でちょうどいっぱいになりました。

これなら息子にも分かりやすいし、探すときもここだけを探せばいいので問題なし。ほぼ見返すことはないのでファイリングはしていません。

リビングにどうしても置きたい書類

リビングにどうしても置きたい書類(医療関係のものなど)は別の書類ケースを置いています。リビングには素敵な書類ケースを置きたかったのでこだわりました。

アンティーク風だけど、実用性は抜群です。

まとめ

わが家の書類管理はこんな感じで成り立っています。書類ケースは場所をとりますが、すごく使いやすくて、引き出し収納の良さが表れていると思います。

私がよく参考にしているOURHOMEのEmiさんの方法をそのまんま取り入れました。もしかしたらお子さんが成長されてもう違うやり方になったのかもしれませんが、私は気に入ってマネさせてもらっています。

病院や学校、会社などでもこういう書類ケースが使われていますよね。このシステマチックさが良いのだと思って家庭にも取り入れました。

自分で思いつかなくてもマネしている間に自分のやり方にシフトしていけるので、思いつかなかったらどんどん人のマネをしてその先は自分で発展させていくやり方でいいと思っています。

自分や家族に向いているやり方が見つかるといいですね。

☆書類ケースはこちら

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)