春夏はこの2つのバッグでやっていきます

少ない持ち物でどうやったら楽しめるのか、手間なく素敵なコーデにいきつくにはどうしたらいいのか、そんなことを考えながら日々ワードローブと向き合っている私です。

そんな私ですが、子供のころからバッグが好きですので、出会ってしまったら欲しくなってしまうことも昔は多々ありました。次のお給料日が待てないくらい一目惚れのバッグをクレジットカードで買ってしまったこともあります。

今はそこから脱却し、少ない持ち物でも満足して暮らせるようになりました。

バッグだったらオールシーズン使えていろんな場所に兼用できるバッグがあればそれで事足りるだろうという、実用派もいると思うのですが、私は自分が管理できる範囲だったらいいかなと思って、冬にしか使えないようなバッグも持っています。

今日はそんな冬に使っている定番バッグをしまったお話です。そして、春夏に活躍するであろうバッグをお見せすることにします。

【関連記事】バッグの数も少なめに。私が毎日使っているバッグはこの2つです。

春夏に使うバッグはこの2つ

・ブルーグレーのショルダーバッグ

・黒のショルダーバッグ

黒のショルダーバッグは年中使っています。しかもこのバッグ好きすぎて2個目なんですよ。使い過ぎてなのか生地が擦れてしまっていたところに、最終的にはファスナーが壊れたことをきっかけに手放して、新しくまったく同じものを買い替えたのです。

ブルーグレーのショルダーバッグは年中使えるんだけど、定番のバッグは大小1つずつの方がコーデしやすいので、あえて「この季節はこの2つ!」って決めて冬の間は冬にしか使えない方を使っていました。

実はちゃんとお手入れしていなかったからすごく汚れているのですよ。写真だとあんまりわかんないね。寿命が短いと思うので冬はお休みして春夏に再登場でいこうと思っていました。

秋冬用のバッグをしまう

ブルーグレーのショルダーバッグが入っていた不織布の袋。今度は、冬に活躍していたあのバッグをしまうという、交替制。

ウール素材のコートみたいなバッグ。

ほこりをとったり、毛玉をとったりしてメンテナンスは欠かせない。

最後にきれいにしてしまいました。

定番バッグ以外のバッグは、白の不織布で統一してしまっています。通気性もよく、ほこりもつかないし。白なのは好みで。クローゼットの上段に並べています。

サブバッグと合わせると4つです

毎日この4つのバッグでコーデしていきます。

写真で分かりづらいと思うのですが、サブバッグは一つはエンジ色。だから秋冬っぽい色なんですよね。しかも素材もベルベット素材の重め。

これからの季節に使うかは微妙なところ。もしかしたら全く使わないこともあるかも。実験してみまーす。

とりあえず、ブルーグレーとエンジ色は合わせずにいくと思います。

まとめ

以上が春夏に使おうと思っているバッグ2つです。次男がこれから年長さんになって、来年の春からは小学校生活が始まり、私の送り迎えが必要なくなります。

そういった生活事情も考えると、今後持つバッグも服装も変わるかもしれません。なので残り一年は今までの感じをなぞるようにして過ごすことになるでしょう。

あと少し、今のバッグに頑張ってもらいたいので、大切に、使っていこうと思います。

☆毛玉取り器は必須

☆ほこりとりに洋服ブラシ。豚毛100%。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)