【暖かいけど寒い!?そんな季節】6着で春の普段着コーデ7パターン

今朝は久しぶりに朝の8時ころに外に出てみましたが、そのくらいの時間だとまだまだ寒いですね。

いつ暖かくなるの?と思いながらも最低気温が一桁のこともあるのだから、冬のコートはまだ使うことになりそうです。

私の場合朝夕だけでなく、そのほかの時間にも外に出る機会があります。家で仕事となると勤務先があるわけではないので、やろうと思えば何度でも着替えることができるし、はおりものを時間帯によって変えることもできます。

ですが、できたら着替えは避けたいので、はおりもので調節することになります。

この難しい季節は外出してから「失敗したー」なんていう日もありますよね。

今日はいくつかの組み合わせのコーデを載せてみましたが、それほどバラエティに富んだ格好にはなっていません。この時期を乗り越える「おしゃれ服」ではなく、「普段着」「衣服」といった感じになっているかと思います。

6着で春コーデ

寒い日は無理せず、冬コーデのままです。

上は長袖インナーを着て、暖かいセーターを。

下はタイツを履いて冬に活躍していたパンツを。ウールやコーデュロイなどいかにも冬な素材でもなく、秋色に代表される色でもないので春にも違和感なく着られます。

あ、別に寒いなら無理せず着ても大丈夫だと思うのですが、一応少ない服でやっていきたいので、いろんな季節のものをまんべんなくという思考にならないように気を付けています。

【コート3着】

・ウールコート(オフホワイト)

・薄手のコート(ブラック)

・ダウンベスト(ネイビー×グレー)

画像1 画像2 画像3

【洋服】

・薄手リブニット(ネイビー)

・薄手ニット(グレー)

・ジーンズ

画像1 画像2 画像3

春服7パターン

前にも話した冬よりの春のコーデになります。セーターなんか着なくてもウールのコートなんか着なくてももう大丈夫!ってなるまではこれ以上春服を増やすのは控えています。クローゼットに待機中です。

パンツはジーンズの1点のみ。

バッグは春夏に活躍する2点のみ。

靴はただいま買い替え中なのでバッグだけで合わせてみました。

①薄手のコート×グレーニット

黒だけど、薄手だし、ニットよりも軽やかそうな素材なので、脱冬にはちょうどいいです。

バッグを変えるとこんな感じです。

②薄手のコート×ネイビーニット

やや暗くなります。でもジーンズのせいか、真っ黒にはならないので大丈夫そう。

バッグを変えるとこうなります。

③ダウンベスト×グレーニット

公園に行くときなどにも気軽に着れて、便利なダウンベスト。

バッグを変えても、色のトーンが似ているので合わせやすい。

④ネイビーダウンベスト×ネイビーニット

上半身ネイビー一色だけど、素材も違うしなんとなくシックになった感じです。

バッグを変えて・・・見た目にはなんとも変わらないですね。でもそこがいいのです。大しておしゃれじゃないかもしれないけど、大小違うバッグをその日の用事に合わせて持てるのです。何にも考えずに。

⑤グレーダウンベスト×ネイビーニット

ダウンベストがグレーであろうがネイビーであろうがもうどっちでもいいので、完全にその瞬間の気分で変えます。

バッグを変えて・・・。しかし本当に同じ色のものばかりがそろっています。

でもグレーニットにダウンベストのグレーを合わせるのがあまり好みじゃないので、やめておきます。

⑥ウールコート×ネイビーニット

家の中はすっかり暖かいけど、外がなんだか寒い時は薄手ニットにウールコートを。

私にとって今はないけど、電車に乗るときにもいいのかも。

実はオフホワイトのほっこり具合いと、バッグのほっこり具合いが絶妙。こういうまろやか系の色が好きです。

⑦ウールコート×グレーニット

セーターの厚みがなくなっただけでこんなに着心地がいいとは。

いたって変わった服装ではないですが、はおりものがあるだけで一応自分なりに満足のいくバリエーションにはなりました。

まとめ

春なの?冬なの?ちょっと寒い時期にも着られる洋服のコーデでした。どれも似たような服装に見えるかもしれませんが、数週間くらいだったら十分なのかなと思います。

この服装が好きだと思ったら同じ服を何度でも飽きるまで着る。そして飽き始めたころに新たな服を投入して楽しんでいく。飽きっぽい私にはそんな着方が向いている気がします。

今日、素敵な色のスプリングコートを着ている人を見ました。あ~素敵だなあと思いました。いつもおしゃれなのです、そのお方。きっといろんな服を良い感じで組み合わせるのが得意なのかもしれない。はたまた、練りに練って鏡の前で模索してるのかもしれない。

でも私がそれをすることを想像してみると・・・。そんな風に何も同じ時期に全部詰め込んで毎日あれもこれもと着なくても、またいつか着られるので、そのときにまた新たな服で楽しめばいいんじゃないかなと。そう思って切り替えたら、今なんだかワクワクしています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)