少ない靴でも生きていける。私の靴は全部で6足

私の家には団地にしては珍しくシューズクローゼットなるものがあります。おそらくリノベーションした際にそういった最新の設備も設けようということになったのかもしれません。

それだけ大きな収納スペースがあったら、シューズクローゼットなのだからとたくさんの靴を並べてしまう人もいるのでしょう。

ですが、私にはそれほど多くの靴がなくても暮らせることが分かっていたので、靴以外のものも置き、有意義にシューズクローゼットを使うことができています。

それでは私の6足の靴を紹介します。

スニーカー2足

自分の足のサイズに合った2足のスニーカー。最近になって2足とも新しく買い換えました。

どちらもパトリックのものです。

この2足が私の生活の中心となって活躍してくれます。

白のスニーカー

スニーカーを選ぶとき、以前は白い靴は汚れが目立つからと避けていました。昨年思い切って真っ白のスニーカーを買ってみて、すごく洋服に合わせやすく、汚れも他の色と比べて特別気になるというほどでもなかったので、また真っ白のスニーカーを選んでみました。

他の色のスニーカーも汚れてくるとわかるし、白い方がすぐにお手入れしようと思えるので。

でも使い始めはどうしても汚れを気にしてしまいます。慣れれば大丈夫でしょう。

真っ白ではありますが、こんな風にシルバーがキラキラしているので、そこがすごく好きでお気に入りなのです。

ネイビーのスニーカー

つま先の素材は本革で、スニーカーにしてはカジュアルダウンというのか、ずしんと重厚感があります。

ネイビー一色に少し白が入っている感じで、私の持っている服に合わせやすいです。

かかとの方に中敷きを追加したりして、自分の足に合わせてアレンジ。くるぶしの骨に靴があたっていたのが解消されました。

そうやって少し手を加えながら靴を履くようになったのも、少ない靴で生活するようになったからです。

特によく歩くときはこの靴を選ぶと思います。

フォーマルなパンプス2足

・グレージュのパンプス

・ブラックのパンプス

パンプスはまだ自分の足に合うものは見つけられていません。とりあえず買ったものを履いています。

私の足はとても薄っぺらく、幅が狭いので、既存のものでは対応できません。

ずっと幅が広いと勘違いしていたのですが、ちゃんと測ってみて幅が狭いということが分かりました。だから今までことごとくパンプスが足に合わず、痛い思いをしてきたのだなと思いました。

それに気づくことができたのなら、早くその足幅の狭いパンプスを買えばいいだろうと思うかもしれませんが、実はその辺のお店に行くと足幅の狭い靴は売っていないそうなんです。

流通しているほとんどのパンプスは足の幅の広いものなのだとか。

足幅の狭い人用の靴がネットでオーダーできるということを知って、東京に引っ越したらその靴を買おうと思っていましたが、なかなかいいお値段がする上に、私の生活での出番はかなり低め。

履き心地のいいパンプスが私のもとにも訪れれば、きっと履く回数も増えるかとは思いますが、とりあえず息子の保育園の送り迎えが終わるまでは今のままでもなんとも困らず暮らせそうです。

年に数回は少し痛い思いをしながらはくことになってしまっていますが、短い距離のことがほとんどなので、大丈夫。

長靴1足

雨の日の送迎には欠かせない長靴。色はレインコートに合わせてカーキ。

くるんと折りたためるので、シューズクローゼットにも収まりよく。この長靴は買い替えを繰り返しリピート。

品質の高いメーカーものは、生地が厚く、蒸れやすい。さらに固いので、すねが筋肉痛になることが多く疲れるのであえて避けています。

こんなにコンパクトになるのはとても嬉しい。

本当はネイビーの方が好きなのだけど、長らく売り切れです。柔らかく履き心地いいです。

スリッポン1足

足は大事なので、靴の中で動きやすいスリッポンはずっと履かないようにしていました。

今は保育園の送迎などの自転車移動でほぼ歩かないときのみ使っています。

前職で避難靴として保管していたものだったのですが、捨てるのに躊躇してお試しで使ってみています。でも最近スニーカーがそろったので、出番もなくなるかと思います。

こういう仕事関係の靴は困まりものです。またあの仕事に就くかもしれないと思うとなかなか捨てられません。私もまたやるかもしれないと何度も思ってしまいましたが、またやるときに買えばいいと思って、最後のあがきのように、使い古させて捨てようと思っています。

私はたった1足なので、使い切ることができそうですが、もっと大量にそういう靴がある人にはおすすめのやり方ではないです。

すぐに捨てた方が片付きます。先送りには要注意です。

まとめ

今日は私の靴6足を紹介しました。相変わらず色味のない靴で暮らしています。とても合わせやすく気に入っています。

なるべくミニマムな空間でお気に入りのものだけの暮らしをしたいと思っていますが、全部そうはなっていません。

今、コロナの自粛で家に長くいる機会も多くあると思います。そういう人は靴を見直して、収束して落ち着いたら素敵なコーデで出かけられるように準備を整えたらいいのだと思います。

増やす前に減らすととてもラクになります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)