何者でもない私が考える、緊急事態に必要な2つの力とは?~その2~

昨日は、何者でもない私が考える、緊急事態に必要な2つの力とは?~その1~という記事で、必要なのは「自分の頭で考える力」なのではないかという話をしました。
今日はその2ということで、昨日の続き。もう一つの大事な力について私が考えてみたことを話しますね。

【必要な力②】バランス感覚

私自身、均整の取れた人間ではなくて、偏った好みがあったり、何でもできる人ではないです。

ただ、そういった性質や嗜好があったとしても、全体を俯瞰してみたときにバランスが取れている状態にもっていこうとすることは必要な力なのではないかと考えたのです。

バランス感覚ってどういうこと?

バランス感覚とは、平衡感覚のことなので、どちらかに偏ると傾いてしまうから、その真ん中を維持できるようにしようとする感覚のことですよね。

緊急事態で、自粛要請に正しく指示に従いたい人たちにとっては、だって「命」が大事だろうという風に吠えたくなる。

それはそれで、ごもっとも。

そう、「命」が大事なことは誰でも分かっています。

そして、感染症を防ぐためには、人の行き交いを止めないといけないことも、ごもっとも。だから自粛もその通りそうなのだと思います。

それはそうなのですが、「家にいること」にあまりにも注視すると、それによる弊害を「我慢するしかない」という風に考えてしまいますよね?

感染症で命を落とさなくても、仕事を失って命を落とす人もいるし、人との関わりが薄れてしまったことで病気になってしまったり、家の中の家族との関係がうまくいかずストレスを抱えてしまったり、運動不足でじわじわと健康を害していったり。

また、行き場のない、そしてそこから克服するにまだ至っていない人たちをもひとくくりに「自粛ムード」でなんとなく抑え込む風潮が私には怖いです。

私たちはいろんな人がいるということを頭ではわかっていても、どういう状況の人がいるのかということを深く理解することがなかなかできません。表面的なことに惑わされて。

なので、コロナにかからない方がいいことは言うまでもないですが、コロナにかからなければそれでいいということではないので、その中でどうやって過ごしたらいいのかを考える意味で、バランス感覚が必要な力なのではないかと思いました。

子育て家庭では・・・

また身近な点では、自分の家庭のこと、バランスをとってどう健康を維持するのか工夫してみることも必要ですよね。

「我慢」や「忍耐」でうまくいったことがあるのでしょうか?
それでうまくいったことのある人はその経験を糧にやっているのかもしれませんが、人はもともと弱い生き物なので、それだけでは続かないと思うのです。

私もかつてそういうことで自己犠牲的になってしまっていたことがあるので、その気持ちもわからなくはないのですが。

とくに緊急事態で長期戦になる場合、バランスをとり、緩急織り交ぜてやっていくことが必要になると思います。

具体的には、私のような子育て家庭では、親子の密室は凶器とさえなります。わが家は夫の仕事柄、通常通り出勤で、密室育児になりがちです。

子供のためにと頑張りすぎず、「家にいなくちゃ」「楽しませなくちゃ」「勉強させなくちゃ」「怒らないようにしなくちゃ」「ちゃんとごはんを3食つくらなくちゃ」「部屋を片付けなくちゃ」と我慢の世界にひきこまれるのではなく、どこかしら力を抜いて、運動したり、外に出る時間帯や行き先を工夫したり、自分の時間の作り方を模索したりと、外側から何か自分を救う手立てがないかと考えて取り組んでみることをしていく必要があると思います。

私も力が入るとうまくいかないから、焦らず力まず適度に・・・と思ってやってみています。

不安な気持ちも心配な気持ちもありますが、様々なことはしくみとしてバランスで成り立っていることもまた、忘れないようにしていきたいことの一つだなあと思うのです。

まとめ

長くなりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。

みんなの勢いと違う方向での言動には勇気がいります。そして、正解もなく難しい問題であることも間違いないのでしょう。

でも、私はこの2つの力【自分の頭で考える力・バランス感覚】があったらいいなと思いました。

問題定義に対して、答え(=正解)を求める人にとっては、じゃあどうすればいいんだよ!となってしまうかもしれません。
具体的にどうしたらいいのかさらに突っ込みたい場合は、まずは自分で考え、さらにそういった事例をひたすら探してみてはどうでしょうか?このコロナの問題が起こる前にも、すでにいろいろな人の考えがネット上にも本にも載っています。
何かしら自分に該当することがあるかと思うので、いいと思うことを試してやって自分で見つけていくしかありません。

私もできるだけ具体的に人の役に立つ、ささやかでも影響を与えられるようなブログを綴っていけるようになりたいものです。

それは同時にかつて(昨日まで)の私へ向けてのメッセージになることでしょう。そう、私自身が立派な人間でも特別な人間でもないのだから。

どうか、どうか、これ以上このウイルスの勢力が広がりませんように。

関連記事:何者でもない私が考える、緊急事態に必要な2つの力とは?~その1~

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)