【自粛で洋服の数が減る】最近の洋服は9着でやっています

保育園への送り迎えも、学校への用事もない今は、洋服も少し変わりました。

今の洋服の中心は動きやすさでバリエーションもさらにない感じになっています。

動きやすさはいつも洋服を選ぶ基準なんですけどね。

とは言ってもよくよく思い出してみると、私にとっては日常過ぎて気付かなかったけれど、自粛がなくても、人との接触が圧倒的に少ない私なので、だから少ない服でも楽しめていたのかも。

やっぱりお出かけの多い人や、会食のある人はもっといろいろ着たくなるだろうし。それでも大して人に見られているわけでもない子供の送迎や学校関係のことも、少しは私の生活のポイントになっていたということなんだなあと思います。

春服9着で過ごします

〇トップス2着

ほぼ家着のようなインナーのようなTシャツ。無印良品のものです。私は少し前まで外で働いていたのでその時の仕事で使っていたものを普段着に回しました。家着というのは持っていないのですが、体調悪い時とかに活用していました。

画像1 画像2

〇パンツ3着

ネイビー、黒、黒の3着。こちらも仕事で使っていたけれど、すぐに辞めたのでまだ捨てるにはもったいなく、とっておいたものです。

伸縮性もあって動きやすいので外に出るときだけ着ています。家に帰ったら、夏用のパジャマの下がスウェット生地なのでそれをとりあえず履いて過ごしています。

これをはいて家で過ごせるけれど、外に出ると砂埃とかで汚れたりするし、より動きやすさを求めて着替えてます。

画像1 画像2 画像3

〇はおりもの3着

おそらく夏以外ははおりものでバリエーションを出して、自分を飽きさせないでいる気がする。

フェミニンな感じからは遠ざかりますが、今はこれでいいのだ。という感じでやっております。

どれもお気に入りです。

画像1 画像2 画像3

〇ワンピース1着+レギンス

おまけのおまけという感じで、たまーに着ることにしようかなと思って出しました。

画像1 画像2

ニットを着るのはお休み中

今の自粛の生活ならニットじゃなくていいかなと思って、あまり手に取ることがなくなりました。

破けるほどジーンズをはいた

何度も何度も洗って、着続けていたジーンズがついに破れました。たった一つのジーンズは今までもそうやって買い替えてきました。

今回は春服としてニットとジーンズを使いまわしていこうと思っていたのに、夏が来る前に破けてしまって、ちょっと誤算です。またいつものように買い替えということで、新しいジーンズを買おうかと思ったのですが、少し前まで仕事で使っていたものをとっておいたので、それを使うことに。

まとめ

ということで、自粛中はこの9着でやっていこうと思います。

いったいこの自粛はいつ終わるのか。自粛要請の職業の線引きもどういう基準なのか見えづらく、医療は崩壊寸前なのに電車は満員だけど休校で。経済はなんだかんだと回すがお金は支給してもらえない。

ああ、この矛盾だらけの中、いつ誰がかかっても責められないくらい蔓延しているウイルスととともに、よくわからないリーダーという名のもとで生きていく・・・う~む。

私の暮らしはあまり変わりませんが、立ちすくむことなくやっていこうと思います。

時間があったらまたブログ読んでもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)