不要なものを手放して手に入れた3つのこと

私は2~3年前から引っ越しを機に断捨離をすすめ、今はほとんど大掛かりなお片付けをすることはなくなりました。

そんな私が、断捨離を始めて、最後に残った大物が電子ピアノでした。

それは、私が独身時代に買ったもので6万くらいでした。

当時、幼稚園に就職した私は、ピアノに対する苦手意識が強く、毎日少しの時間でも練習したいという思いから購入。

仕事を辞めてからも、「いつか使うかもしれない」と、ずっと残していました。

そして、1つ6万もするようなものを、「もう二度と買うことはできない」と強く思っていました。

当たり前ですが、汚れていなくて、とてもきれいなんですよ。

だから、なおさら手離せないでいました。

ですが、思い切って手放すことで、得たことがあります。

○空間を手に入れた

電子ピアノといえども、それはそれは、大きいです。

私の家は賃貸アパート。42㎡という小さな住まいです。

圧倒的に場所を占拠していました。

ピアノが、なくなったことで寝室がとっても広々としています。

○安心安全を手に入れた

私は震災を2度ほど経験しています。あの大きな揺れと恐怖は今でも忘れません。経験していなくても、危機感を強く感じている人はいるかと思いますが。

寝ている間にピアノが倒れてきたら…と思うとなんとなく安心して眠れず。ずっと気がかりでもありました。

寝室に何も置かないというのは、防災を考えた上では、必須条件になります。

沖縄では地震が起きないと言われていたので、

どこかで「大丈夫でしょ、沖縄は。」と思っていたのですが、今や日本全国どこで起きるかはわかりません。台風対策のみならず、地震の対策をしていこうと考えています。

と、なると、この寝室に何も置かないというのは安全で、さらに、のびのびと眠れるという安心感を得ました。

○「ピアノができなくてもいいや~」という気持ちを手に入れた

ピアノってうまい人にとっては、楽しい楽器なのでしょう。そして、練習して練習して努力してできるようになった人は、練習すれば必ずうまくなると思っているのかもしれません。

そういう人もいますが、私はあんまりうまくないので、そこにピアノがあるだけでちょっとプレッシャーなんですよね。

私は精神がもろいのでもう、やられちゃいます。

ピアノがそこにあるだけで、

ピアノ:「あなた、幼稚園の先生だったんでしょ。お弾きなさい!」

わたし:「あ、あ…はい。でもちょっと…もう先生じゃないし…最近やってないし…。」

ピアノ:「毎日触ってればできるわよ!」

わたし:「で、でも…時間があまりないっていうか…」

と、いう感じになってしまうのですよ。

変なの挟んですみません。

ですが、そういうことなので、このプレッシャーがなくなり、とてもHAPPYです。

ピアノを持っていることで、私は「弾けないといけない」と気づかぬうちに思い込んでしまっていました。

でも、今の私にとっては必要のないモノでした。

私はこうしてじっくり自分の気持ちを待ったことで、後悔せずに手放し、さらにピアノを手放すことで4つのことを得ることができました。

リサイクルショップに買い取っていただいたので、どこかで誰かの役に立っているかもしれません。

2016年も残りわずか。お片づけをしていて、手放したいけど悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。