シンプルな洋服を家事で汚すのが嫌ならアレで解決!

家を片付け、どんどん物が減っていくと、洋服の選び方も変わっていきますよね。私はシンプルな洋服を選ぶようになりました。

でもそうすると、真っ白な無地のTシャツが、汚れてしまったらどうしようなどと思ってしまいます。

そんな時は昔から家事のお供になっているエプロンを着ればいいのだと思いだして、何とか解決しました。

すでにやっている方にとっては当たり前すぎるかもしれませんね。

忘れていた方は、思い出して~。

炊事にはエプロンを着用する

私はできる限りクローゼットをすっきりさせ、さらに少ない洋服でも楽しめるようにしようという思いがあり、エプロンもいらないなと思っていたときがありました。

どのような生活を送っているのかにもよりますが、洋服の数を絞るにはフォーマルもカジュアルもどっちもいけそうな洋服を買うこともアイディアの一つです。私も、フォーマルとまではいかないけれど、キレイめカジュアルというようなものを着ていることもよくありました。

ここ最近は本当にカジュアルなんですけど。

そしたら、その大事な洋服が汚れることがありました。特に料理や食事などが原因で。

はじめはあまり気にしていなかったんですけど、そのうち、気になりだして、そしたらエプロンをしていたらそれが防げると、改めて思い出したのです。

昔のお母さんはみんなエプロンでつっかけで、ちょっとそこまでとかありましたよね?

今はそういうことってなくなりました。だからエプロン離れもあるとは思うんですよね。

ある意味盲点だった。シンプルに生活しようとすると、いつのまにか減らしてしまったものの中にとても便利なものが潜んでいたりするので、思い出せてよかった。

私はキッチンに立つときはいつも、エプロンを着用しています。切替にもなってとてもいいです。

私が持っているエプロン3つ

・ナチュラルっぽいベージュ

・マリメッコの白黒

・グレーに花柄

この3種類のエプロンを利用しています。

マリメッコ

エプロンを炊事などに導入させたとき一番最初に買ったのは、マリメッコのエプロンです。シンプルな洋服が多いので、エプロンくらい柄になっていてもいいかなと思って選びました。

使い心地も問題なかったです。

ナチュラル

洋服ではこういうテイストのナチュラルなものは着ないような私ですが、たかがエプロンなのになんていうんだろう・・・違うジャンルの洋服を着たような気になれて気分が上がります。

もともとは、家で使うためではなくて、仕事で使うように買ったものでした。少し前に保育園で保育士をしていたのですが、食事の介助などのときに着ることがあって、買いました。私はサッとエプロンを着てすぐに動けるようにしたかったので、リボンで結んだりとかせずにかぶるだけのものを探して決めました。

結果的に家で使うにも使いやすくて良かったです。

グレー×花柄

花柄なんて久しぶり。

だけどグレーなので落ち着いています。

生地の独特な感じが好きです。しわにならないのでそこも好き。これも仕事のために買ったものですが、スポッとかぶれて、伸びる生地なので動きやすくて良かったですね。

↓柄は同じものはもうないみたいですが、生地の感じは同じみたいです。

まとめ

今日はシンプルな洋服が汚れないためには、昔から家事のときに使われているエプロンが良さそうだなと思って私が使っているエプロンの紹介をしました。

洋服がシンプルでも、エプロンで変化がつけられてとても満足です。

シンプルな洋服に合わせて、家事時間も楽しくやれたらいいですね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)