乳児が家にいるとブログは更新できないのか?専業主婦だけど自分の時間が作れないので考えてみた

ブログを再開することにして数日がたちました。

そもそも、なんでブログを中断してしまったのか。

そして、再開することにしたのか。

私は、ずっとブログを読む側の人間だったんです。このブロガーさんすごいなー素敵だなー。自分とは別世界の人間としてくくっていたのかもしれません。

好きなブログを読めば読むほど、現実の世界にはいないけれど、自分と同じ考えを持っている人がいて、出会えたことがすごくうれしかったんです。

そんな楽しい日々が続くと、自然と自分も発信する側の人間になりたい。この人たちに近づきたいって、思うようになって。なんなら、コメントをして関わりたい。関わるならよくわからない相手からコメントもらうよりも、どんな人なのかわかるブログをやっていた方がいいのかもな。と思ったり。

でも、実際問題、ブログを更新するには、それなりに労力もいります。時間が必要であることがまず、大きな壁になります。

私のように、専業主婦をしていても、学校や幼稚園に行っていない限り、家に子どもがいると一人の時間を持つのが難しいんです。よく、ブログをやっている人で小さな子がいても時間のやりくりをしてやってる方はたくさんいます。

でも、状況はそれぞれ違うので、自分にはどうやったらその時間が生み出せるんだろうと思っていました。

ブログを始めてすごくその時間が楽しくて、でも、完璧なものを求めていたんですよね。たぶん。頑張っちゃっていた感じがします。

毎日更新した方が読まれるからと、毎日更新にこだわったり。写真も必ず入れようとか。

できたらいいかもしれないけれど、自分の今大事にしていることと照らし合わせたときに、そこまでブログに時間がかけられないなというのがありました。

夜遅くまでブログの更新にかかっていると、睡眠不足になってしまうし、早くに起きると、子供が起きてしまうこともありました。

睡眠時間を削ってまですることじゃないなと思った時点で、パタッと更新ができなくなりました。だんだんと、私生活の方で心が乱れ始めると、なおさら、更新に時間がかかったり、文章が思うように書けなかったり。初心者なんだから当たり前なのに、完璧なものを求めて、頑張ってやっていたから続かなかったのかもしれません。

今は、再開はしたけれど、私にはあまり時間がありません。長男幼稚園生なんですけど、週に2回しかお弁当の日ないんですよ。しかも、バス通園とかじゃないので、お迎えに行きます。

あ、しかも、夏休み始まったので、一ヶ月くらい家にいますね。

なので、いつも子どもたちが家にいる時間が長い。でも私は睡眠時間は削りたくないので、更新頻度を落とさないためには、すらすらと言いたいことをどんどん書くってことにしました。

渾身の一作を投稿するのではなく、数をこなすというか、どんどん書きたいこと書いて言いたいことがまとまっていない日があったとしても、たまにうまくいけばいいかーと思うことにしたんです。

私は、自分と同じように子育てをしている人が読んでくれたらいいなーと思ってブログを始めました。同じように悩んだり、ちょっとしたことなのに効率よくできないことがあって困っていたり、そんなことが解決できるように自分が発見したことは小さなことでも紹介してみたいですね。

現実の世界ではなかなか出会えなくても、ネット上には正直に語っている人はたくさんいます。わたしも、あまり深く考えずに思いついたことはどんどん記事にしてみようかと思います。

そんなブログですけれど、どうぞよろしくお願いします。