私のブログ読者歴①ライフスタイル編

img_45531

現在のリビング。2015年くらいからこの状態)

私の初めての育児は27歳からでした。

0歳児の育児は、初めてのことだらけで余裕はないけれど、子どもが寝ている間など意外と時間はありました。

その頃から、私がはまったのは、ブログを読むことだったのです。

インテリアブログ

はじめは、インテリア系のブログを読んでました。

北欧好きな主婦の方がおしゃれにお部屋づくりされていて、すごいなー。しかも、仕事もしているのにいつこんな時間あるの?って思ってただただ感心しきり。

そういう方が、ネットで買った素敵な食器や家具、便利な家電、なんだかとってもおしゃれな雑貨をうまいこと部屋に並べていて。うまく収納用品を組み合わせたりして。

DIYなんかも流行っていて、旦那さんが休日に子どものためにつくるんですよ。

家族で楽しそうな雰囲気が写真からも伝わってきて、ああ素敵だなーって思ってました。

お片付けブログ

そのあと、そこから収納・お片付けブログに目覚めて、必死で読んでました。

整理収納アドバイザーの資格を持っている人が片付いた快適な自分の家を紹介していたり、困っている人の家での片付け作業をブログにアップしていて、どんどん変化していく様子がとても面白かったんです。

その頃私は東京から沖縄の今の家に越してきました。

前の家は、たまたま広くて、2LDKなのに60㎡もあって、リビングが特に広かったんです。

壁がいっぱいあるし、当たり前にいろいろと家具を置けて、そこまでものが多い家ではなかったのですが、普通と思えるそれなりの量の荷物を抱えていました。

引っ越し先は、築浅で少し狭いし収納も少ないけどこういう物件にも住んでみたかったので、思い切って今度は42㎡のおうちにしたのです。

そう!それが始まりでした。

引っ越しは一人暮らしのときに何度もしていて、荷物は少ない方が安くなるし、減らすことを考えるのが基本でした。

でも、「沖縄」って、もはや外国の気分で、車は現地で買う予定だったので、小さな子どもを抱えて買い物にいけるか分からないし、なるべく荷物はそのまま持っていって、向こうで片付けようということになりました。(引っ越し費用が会社負担ということもあって)

お片付けブログやインテリアブログを読んでいたおかげもあって、いろいろやるぞー!って楽しんでいました。

自分たちのめざすおしゃれな暮らしを夢見て、この築浅のきれいな部屋で実現できるかも。ちょっと初期投資は許してね♡という感じだったと思います。

無印で引き出しやファイルボックスなどいろいろ注文して、収納しやすくすっきり片付いた部屋をめざして、それなりにいらないものは捨ててと・・・。

2014年2月の子供部屋

でも、この狭い部屋が収納用品でかさばっちゃってパンパンなんです。使いやすいけど、狭い。居心地が・・・なんか落ち着かない。

新婚のときに買ったとりあえずの家具も、お気に入りじゃないし、家具の色もそろえたいけどお金かかるしいつか買える日まで我慢しようと思っていたんです。

今思えば、「捨て」が足りなかったんですが。

そんなとき、第二子の妊娠・出産です。

断捨離・ミニマリストブログ

(2014年12月次男が生まれたばかりのころの寝室)

第二子出産でストップしていたお片付けを、再開することになったときの我が家は、もうてんやわんやでした。

長男の赤ちゃん返りと成長期で悩んでいましたし、家の中も片付いているけれど、不要なものをまだ抱えていました。

写真で見返すと、別にきれいな感じなんですけどね。

毎日、心のどこかでこの生活をどうにかしたいって思っていたころに、イラストレーターで、ご本人の暮らしがドラマにまでなったあのゆるりまいさんのブログに出会ったんです。

衝撃でした。がらーんですもん。

そこから過去記事も全部見て、何となく見ていたインテリアやお片付けのブログもそこそこにて、たまたま出会った持たない暮らし・ミニマリストのブログにはまっていったのです。

そこでかなり勉強になりました。お片付け本はあまり読んでいなかったのですが、ブログだと写真を見て、視覚で意識できるので、私にはそれが良かったようですね。

   (2015年12月のリビング)

かなりの量のモノを2年かけてごっそりなくしました。

少しずつ心の方も意識が変わって、考え方や行動も変わってきました。

買い物の仕方や、ものとの向き合い方、時間の使い方、自分のめざすものは何なのか、家族とともにそれを実行していくにはどうしたらいいのか、たくさん考えて、主人とも何度も何度も話し合いました。

今までの失敗をちゃんと認めないと、捨てるという行為はできないので、そのあたりが自分たちが一歩踏み込んだ領域でした。

もともとそれほどモノを持っていなくても、家族が増えれば増えるのは当然です。

でも、それまでに自分たちにとってそこまで必要ないものを抱えたままの人は、まずはそこを見直すところからはじめると、結果、家族が増えたのにものが減ったということも起きうるのです。

ブログだと、どんな人が書いていて、どんな間取りなのか、家族構成はどうなのか自分の状況と見比べられるし、趣味や考え方、などが似ているかなども考慮して、いいとこどりできるのがいいですね。

私はたくさんのブログに出会えてほんとうによかったです。

関連記事:私のブログ読者歴②子育て編