常備菜を使ってお昼ごはんを乗り切ろう!

夏休みになって、母としての課題がお昼ごはん。ついこの前まで幼稚園に通っていなかった頃はどうしてたんだ?というくらい。

毎日「お昼どうしよう…」と考えてしまいます。

どうしてますか?おひるごはん。

今日は、手を抜きたいし、ごはんじゃなくてパンが食べたいけれど、おかずもしっかりととれるメニューをご紹介します。

メニューっていうほどのものでも、ホントないんだけれど…

市販のコッペパンに、昨晩のおかずの残りを挟んで食べるだけです。

ちなみに、こちらは我が家の定番メニュー。常備菜にもなります。

「人参とツナの卵炒め」

「きんぴらごぼう」

栗原はるみさんのレシピ本に載っていたものです。

中に挟むものは、もし手作りの物がなくても、コンビニでパウチされたものでもいいと思います。

お総菜パンを買うよりは安くて、手軽に食べられて良かったですよ。

夏休みはまだまだ続きますが、安くて手間のかからないお昼ごはんで乗り切りましょう。

夏休みだからって、特別にとあれこれ買いすぎないように気を付けようと思います。