【子供服の収納】簡単に身支度できる収納にしました

私の家では、子供が自分でやりたいことができるように、収納方法を考えてやっています。特に、洋服に関しては毎日お着替えがあるので、親子で使いやすいようにしました。

4月から長男が幼稚園に入園し、毎朝決まった時間に出かけるようになりました。少しでも、朝の着替え、そして次の日の幼稚園の荷物の準備がささっとできるようにと収納しなおしました。次男の衣類も一緒に置いてあります。

わが家の間取りで言うと、廊下にあたる場所にちょうどこの棚があります。本当は、開き扉がついていたのですが、いちいち開けたり閉めたりするのは手間なので、扉は取り外し、オープン収納にしています。

これは、「OURHOME」「わたしのいえ」というブログを参考にさせていただいています。

こんなことなかなか思いつかないですよねー。そもそも、こんな簡単に外れるんだという感じです。工具なしに簡単に取り外せましたよ。

インテリアとか見た目的には、スッキリさせるには扉で隠した方が見栄えはいいかとおもいます。下着もあるし。でも、子供が使いやすいことが重要なので、ここは、生活感丸出しにしています。

収納方法は、「Life Co.」の「入園準備:幼稚園グッズの収納。」という記事を参考にさせていただきました。

上段には、左から

長男の普段着、靴下、タオル・ハンカチ、お弁当箱入れ等・ビニール袋、長男の幼稚園着

となっています。

長男が通う幼稚園では、制服等はなく、私服で通うことになっています。

わが家では、紛失等も考慮して、幼稚園に着ていく服と家で着る服と分けています。

幼稚園では、幼稚園置きの着替えはなく、毎日一組だけ持っていくことになります。洋服上下、下着、そして汚れた着替えを入れるビニール袋、お手拭きタオルをかばんに入れます。この一連の流れを、やる気がある限り自分でできるように配置しました。

今のところ、お弁当箱を入れるのは私がやっていますが、あとは、自分でやっています。

こんな感じで、取り出しやすいように入れています。

靴下3足、タオル3枚、ハンカチ3枚、お弁当箱の包みハンカチ1枚、カトラリー入れ1枚、お弁当袋2枚。

ちょうどいい量です。これ以上あると選ぶのに迷っちゃうし、収納場所も足りないです。

自分でタオルとハンカチの組み合わせを決めているらしい。

少ない中でも楽しく選んでいます。

靴下とハンカチは出発するときに、使うものです。玄関に置くかどうかちょっと迷っています。たまに、玄関まで行ったときに靴下忘れた、ハンカチ忘れたってあります。でも、もう少し様子見て、あんまりやりにくいようであれば、かえるかもしれないですね~。

お弁当の日は週2回だけ。

あ、給食はないんですよ。週に3回は自宅でお昼を食べています。だから、一枚でも1日おきなので大丈夫。ちなみに、下のカトラリー入れは私の手作りですしてみました。小学生の裁縫レベルでなんとか使えるものに。

お弁当袋は、メルカリで得意な方に作っていただいたものを買いました。

2段目は、こちらです。

左から、長男下着、おむつ、次男下着、次男洋服。

かごの中身はこんな感じ。

少し減っていますが、

下着は6枚くらい、洋服は普段着は上下それぞれ4~6枚くらい。

幼稚園に着ていく服は4枚ずつで回しています。

少ないかな?でも、足りてますよ~。一応予備は別の収納場所にあります。

下段は、パジャマ。

毎朝洗っているのですが、乾くので、それぞれ1枚のみ。

以上で、全部になります!

今のところ、子供たち二人ともすごくやりやすいよう。

できない時は手伝いますが、大人もやりやすくてすごくいいです。これなら、パパも手伝ってくれる。

それに、洗濯物もしまいやすいんですよ~。

このかごは全然おしゃれさはないですが、保育園などもこういった収納だったりするんです。

以前、保育園に勤めていたことがあるのですが、この小さなかごから1歳児でも取り出してやっていました。

少ない数の洋服だからこその収納方法なのかなと思いました。