忙しい主婦を助ける冷凍庫にあるもの

五目寿司の素、切り干し大根、きんぴらごぼう

晩御飯のおかずを作り、翌日のお昼に食べても、まだ残るのが常備菜になる切り干し大根やきんぴらごぼう、ひじき煮など。

我が家では大量にパクパク食べるようなものでもないので、あえて多めに作ってこうして残ったものを冷凍しています。

あと、この前初めて手作りしてみて良かったのが、五目寿司の素。

夏の暑い日に食欲が出ないときや、お昼に外食して、夜は五目寿司と汁物だと、手間も時間もかからないし、家族みんな軽く食べられます。その逆でもいいですね。夜が外食の予定なら五目寿司をお昼にしても。

主婦にとっては週末の方が忙しくなるってこともありますよね?平日とは違って遠出したりして、そのあと、あー夕飯どうしよう。疲れた。

すごくおいしくて便利でしたので、多めに作って冷凍しています。市販のものを頻繁に買うことがあったので、作ってみました。

干ししいたけを戻したもの、青ねぎ、長ねぎ、しょうが(一片サイズ、スライス)

これはいつも冷凍庫にあるもの。

干ししいたけを戻しておけば、煮物を作ろうとしたときにすぐに作り出せていいです。

長ねぎがあれば、チャーハンもまな板を使わずに作れる。あんかけを作る時も便利な長ねぎ。一度買ったら冷蔵庫に置いておくと黄色くなってしまうので、買ったその日に切り刻んで冷凍庫へ。

青ねぎは旦那さん用。お豆腐にかけて食べるらしい。

しょうがも用途別に切っておくと、すぐに使えます。

油揚げとパン粉。

油揚げはお味噌汁にも入れられるし、切っておけば楽。

冷蔵庫保存しておくとすぐに賞味期限が切れて使えなくなるので、買ったその日に切って冷凍庫へ。

パン粉は余ったものを入れてます。

あんまり子供が好きじゃないきのこ。私も好物というほどでもないので、出番は少なめ。

冷蔵庫に入れておくと、傷みやすいので、こちらも買ったその日に切って冷凍庫へ。

以上、我が家の冷凍庫にある便利なものでした。

「面倒だな」「使いづらいな」と思ったものからやり始めてみるといいかと思います。

私は、冷凍庫保存されているものに助けられています。

五目寿司の素のつくり方はこちらの本を参考にしました。