私のブログ読者歴②子育て編

前回は、私のブログ読者歴① ライフスタイル編を書きました。

今日は子育て編です。

子育てブログ

今の私は、暮らしと、子育てについて、とても関心があります。

どちらもたくさん悩んだり壁にぶつかったりしながらも、それなりに楽しくやっています。

そう言えるようになったのは、実はここ最近です。

現在、4歳と2歳の男の子の子育て中。

img_6297

子育てについては、2人目育児を始めたあたりから悩みがドカンと増えてきたんです。

でも、相談できる人が身近にあまりいなかったんです。

それに、悩みが増えて深くなるほど、人には相談できなかったりしませんか?

私は引っ越して半年で妊娠して、その間に子育て支援センターを利用したりもして知り合いのような方はいたのですが、出産後、すぐに支援センターには行けなかったですし、実家は遠方。

しかも、悩みは愚痴でとどまらず具体的にどうしたらいいんだろうと思うようなことがほとんどでした。

周りの友達よりも早めに結婚しているということもあって子育てトップバッター状態だったので、2人子育ての悩みに関する情報はあまりなかったのです。

あったとしても、やはり子どもをみて、実際にそのリアルタイムで、会話することができないとなかなか伝わらないですしね。

でも、そんなときに、お得意の、ネットで検索ですよ!

検索ワードに、悩みを入れると、いろいろとでてくるのです。

でも私、子育てに関しては、「~~の方法」「~~のコツ」とかって、うまくまとめられてる記事を見てもそう簡単に飛びつくことはできなかったできませんでした。

子育て日記のようなブログをよんでみたけれど、良い感じでうまくいってたり、ゆるいノリでお母さん業やっていて、「大変だけど楽しいし、こんなもんかなー」っていうタイプのブログだったりして、本質を突いたような私の求めているものとは違っていました。

ひとひねり、考えさせられるような、グッとくるようなものを探していたのですね。

そして、ついに出会ってしまったのです。

それが、 「保育士おとーちゃんの子育て日記」です。

今や大人気ですし、保育士をやめられて、カウンセリングや講演、執筆等されています。

子育て日記とはいっても、ほぼ、保育士目線での子ども(特に乳幼児)への関わり方を

保護者向け、保育士向けにわかりやすく教えてくれています。

遊び、おもちゃの選び方、排泄の自立、早期教育、イヤイヤ期、兄弟(姉妹)関係、今の社会を取り巻く問題点等のテーマについて参考になることばかりです。

このブログに出会って、私の子育てがよりよくなりましたし、結果、形だけでなく本当に子育てが楽しくなりました。

この出会いは衝撃的でした。

書籍はこちら↓

助産師の母乳に関するブログ

その、保育士おとーちゃんのすすめで出会ったのが、これまた助産師目線での赤ちゃんの気持ちを代弁してくれてるかのようなブログです。

その名も、「母乳最強外来」です。最強ですよ。すごいタイトルなんですが、内容もせきららで、参考になります。

このブログに出会ってなければ、勘違いしたまま、母乳育児を終わらせてしまっていたことでしょう。

現に、長男のときは出会っていなかったので、終わらせてしましました。

次男は、2歳のいまでも、授乳を続けています。

以上、「私のブログ読者歴② 子育て編」でした。

他にもいろいろなブログに出会い、助けられてきました。おもしろいブログはたくさんあって、読んでる人に向けて、お役立ち情報を発信できることはすごいことですね。

今は、どんな人物がこのブログを書いているのか、自己紹介みたいな段階ですが、私も、役に立つようなブログを書いていきたいです。