【ワードローブ】黒いショルダーバッグを新しく買いました

公園にも買い物にもいつも持っていくショルダーバッグ。貴重品をいれるのにちょうどいいサイズのモノがお手頃で重宝しています。

私の愛しきバッグたちで紹介した、ショルダーバッグ。

色はグレーで、貴重品がちょうど入る大きさで毎日使っていました。

長財布、かぎ、ハンカチ、ポケットティッシュ、エコバッグ、リップ、目薬、ばんそうこう。

今回買ったのは、同じシリーズのサイズ違いで、黒にしました。かっこいい感じです。

金具はグレーはシルバーだったのですが、黒はゴールドです。

これ、本革なんですよ。昔は、合皮のバッグも使っていたことがありますが、どうしても剥げてきてしまったり、消耗が激しいので今は避けています。

大きさの違いはこんな感じです。パッと見はあまり違いがありません。

そして、クラッチにもできます。私にはクラッチで出かける場所はありませんが、リュックにも、ママバッグにも入るので、出先でバッグを使い分けたいようなときには便利ですね。

ショルダーのベルトの長さを調節できるのがいい!

背が高い方ではないので、調節できないと、おしりにかかってしまうこともあります。

これは、長さ調節のおかげで、自分の慎重に合ったものにできるのがいいですね。

グレーとの違いは、大きさだけでなく、後ろにポケットがある点です。

これが意外と便利なのです。カギを入れたり、さっと取り出したいものを一時的に入れるのに使えます。カードサイズなら余裕で入ります。

中にも、ポケットが。いつも、ここにリップや目薬、ばんそうこうを入れています。

グレーと違って、サイズが大きめなので、文庫本や、大きめの母子手帳も入ります。

病院に行くときなど、いつも入れているもの以外に、お薬手帳も入ります。場合によっては、お薬もいれることができますよ。

本革だと、高いものが多いですが、これはそうでもないので気軽に使えています。ナイロンのものだと、使える場所も限られてしまいますが、これならカジュアルすぎないのでどこにでも使えます。

ポシェットは、しばらくこの2つでまかなえそうです。

黒い大きめ(L)↓

グレー小さめ(S)↓