ママバッグの中身を公開します

ママバッグの中身なんて、誰でも一緒じゃないかと思いつつも、公開します。

5歳と2歳の子供を連れてのお出かけのときです。

左上から、

・おしりふき

・おむつ(ビニール袋入り)

・お菓子(おせんべい)

・水筒

・コップ

・着替え2人分(ビニール袋付き)

・ポケットティッシュ

・ハンドタオル

が入っています。

もう子供たちが大きくなったということもあって荷物が少ないので、理由を考えました。

貴重品は入れない

このバッグの中には基本的に貴重品は入れません。公園で遊ぶとき、ちょっと置いておいたりもできるようにしています。

なので、私はこのバッグとは別にショルダーバッグを持ち、貴重品はそちらにまとめています。

おむつは車にも保管

わが家は地域柄、鉄道が走っていないので、週末は車移動になります。(平日はママバッグ持って出かける用事はほぼない)車だから、車内にも予備のおむつを置いているので、すごく身軽かもしれません。

混雑を避ける

行先も、まず、並ぶような食事先やレジャースポットに行くことはありません。混んでいる時間をさければ、待つこともないので、待ち時間に必要なおもちゃを持つこともないですし、おやつをたくさん持参することもないです。もし万が一、待つことになってしまったら、手遊びをして待っていることが多いですね。結構盛り上がります。

入れ物に入れた状態は、こうなります。

便利グッズは持たない

①おむつポーチ

長男が赤ちゃんのときは、おむつバッグなるものをお祝いでいただいて、使っていました。でも、結構汚れてしまって、処分しました。

次男のときもポーチか何かに入れていたときがあったんです。でも、作業効率を考えると、ビニール袋でいいかなって。

しかも、最近のトイレはごみを捨ててもいいようになっているところがほとんどで、持ち帰るときは車でおむつを替えたときくらいなので、荷物にならずに済みますね。

②ストローマグは使わない

水筒を飲むときはコップが必要です。

ストローマグなどは使ってません。長男が赤ちゃんのときは何もわからず使っていましたが、コップで飲めばいいので、使ってません。

赤ちゃんのときからコップを持つことはできます。すごく心配で、こぼしたらいけないと思うからストローを使うことになるんだと思いますが、できないだろうと思ってストローを使うより、多少こぼすことはあっても見守ってあげる方がいいと気づいてからは、コップを使うようにしています。

衛生的にもいいですしね!

③水筒の中身は透明な水

お出かけのときにいろんな種類の飲み物を持参することはありません。みんなでお水を飲みます。家ではだいたい麦茶ですが、水筒に入れた冷たい水(夏場は)飲むようにしています。こぼしても、無色透明だから汚れない。それに、お水を飲む機会って意外と作らないとないので、家では麦茶。水筒はお水って決めています。色のついた飲み物になれてしまうと、お水のおいしさがわからなくなってしまうので、シンプルにお水!

まとめ

日常的に持ち物がシンプルになるのは、持ち物を減らして身軽になりたいと思うのももちろんそうですが、子育てにおいて心配しすぎないというのも大事になってきます。

ただ、公共の交通機関を利用する方は、それなりに準備するものがありますよね。私も旅行のときは絵本など準備しています。

その時に応じて、臨機応変に対応していきたいですね。