ミニマリストが生きものを飼う!

土曜日の午後、近所の昆虫専門店にて、クワガタを飼い始めました。

わが家にとって、初めて生きものを飼うことになります。

クワガタの名前は・・・

「飼いたい!」と、長男(5歳)の希望でした。

クワガタにはいくつもの種類があり、図鑑でたくさんみていました。

わが家は、ヒラタクワガタと、ミヤマクワガタを選び、

名前は・・・

「ヒラタクワガタちゃん」「ミヤマクワガタちゃん」

そのままですが・・・慣れてくると、ヒラタちゃん、ミヤマちゃんなんて呼んでいます。

力を抜いたから、生きものを飼えるようになった

数年前までだったら、子供が生きものを飼いたいという希望をかなえてあげることはできなかったと思います。次男が生まれて落ち着かない時期もありましたが、なによりも、私が「モノが増える」ということをすごく嫌っていたからなんです。

今、家の中はとてもすっきりしていますが、少しずつ、断捨離にブレーキをかけ始めてもいます。増えたり減ったりに、臨機応変に対応できるようになりました。少し増える時期もあるし、片付けができないときもある。

力を抜いてからの方が、楽しいです。

エサ置き場も臨機応変に

木くず、エサのゼリーを置く場所は、テレビ台の下です。

以前と比べてみると、

だったのを、ずらして入れています。

クワガタの居場所は子供部屋に

リビングと隣合わせの子供部屋を、クワガタの居場所にしました。カラーボックスはインテリア的に嫌われがちですが、私は高さが子供にとってちょうどよくて、すごく便利だなと思っています。ダサいのかなー。でも、置きやすくて、まずまずかな?

(今の子供部屋)

以前と比べると・・・

おもちゃを一つ減らして、クローゼットにしまいます。そして、ずらして居場所ができました。しばらくは、クワガタに釘付けなので、いいかなと。

(以前の子供部屋)

ヒラタクワガタは1年以上、ミヤマクワガタは2~3ヶ月元気に過ごせるそうなんです。

それまでの間、生きものとともにどんな生活を送ることになるのか、また変化がありそうです。