私の必需品!ハンカチ3枚、卒業のとき。新たなハンカチとの出会い。

ハンカチ3枚、あまりにくたびれないので、いつまでも使い続けてしまいました。

3枚のうち、2枚は8年も。1枚は2年ほど。

8年も使うことになったのは、8年前はもっと多くのハンカチを持っていたから。

出番は少なめでした。

この3枚のフェイラーは、選び抜かれたお気に入りのモノ。

たくさん使っても、ざらざらしない品質が、好きでした。

この度、たまたま見かけて気になったハンカチを購入したので、卒業となりました。

新しいハンカチは、4枚。

新しいモノを買った時に、いくら気に入っていたとしても、思い切って古い方を捨てるようにしています。

収納面でかさばるわけではないですが、モノが増える原因にもなるので、ここは思い切りが大切。

自分の好みって、変わるんです。

だから、今はこの新しいハンカチの雰囲気に興味があるらしい。

今の自分の興味があることに、どんどん挑戦できるから、少ない持ち物で生活するのはやめられないんだなと、再認識しました。

定番を買い替えながら生活するのも好きだし、ひとつのモノを大事に大事にするのも好き。

そして、新しいものに挑戦するのも好き。

この気持ちを大事にしながら生活するようになって、飽きっぽい私も、失敗する私も、まるごと受け入れられるようになってきている気がします。nbsp;